上流工程でシステムの脅威を排除する セキュリティ設計実践ノウハウ

上流工程でシステムの脅威を排除する セキュリティ設計実践ノウハウ

作者名 :
通常価格 2,750円 (2,500円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

情報システムのセキュリティリスクを排除する
セキュリティ設計のノウハウをプロ中のプロが伝授!

 日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃の脅威に対して、情報システムへの継続的なセキュリティ対策が不可欠な時代となりました。しかしその方法を見誤ると、対策の不備・不足が起こり、効率的・効果的な対応を実施できなくなります。適切なセキュリティ対策を実践するには、システム開発の上流工程で実施する「セキュリティ設計」が欠かせません。

 本書は、上流工程できちんとセキュリティ設計を実施するための実践的なノウハウを、セキュリティの専門家である著者が、詳しく分かりやすく解説します。

 第1章「上流工程で作り込むセキュリティ設計の進め方」では、システム開発の上流工程で実施するセキュリティ設計の進め方を、6つのステップに分けて解説します。

 第2章「脅威別に見たセキュリティ設計」では、第1章で解説したセキュリティ設計方法論の適用の仕方を解説します。

 本書は、セキュリティ担当者のみならず、情報システムの開発に関わるすべてのITエンジニア必携の一冊です。システム開発の上流工程でセキュリティの脅威を潰し、安心して運用できるシステムを構築するために、ぜひ本書をご活用ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
日経BP
ページ数
160ページ
電子版発売日
2018年11月26日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

上流工程でシステムの脅威を排除する セキュリティ設計実践ノウハウ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    ガイドラインを活用し効率的にセキュリティ設計する
    プロセスを紹介するもの。
    著者は、NRI。

    エンタープライズ系の製品を前提としているが、
    設計プロセスはすべての製品群に共通して活用できる。
    IoT製品についても言及有り

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています