Amazon Web Services エンタープライズ基盤設計の基本
  • 値引き

Amazon Web Services エンタープライズ基盤設計の基本

作者名 :
値引き価格 2,244円 (2,040円+税) 4月30日まで
通常価格 3,740円 (税込)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

セキュリティ、拡張性、可用性、保守性を高める!
AWSでの基盤構築・改善法を構成図で解説

 業務システムにAWSを本格導入するうえで必要な知識は多岐にわたります。どこから学んだらいいか分からない、AWSを触っているが体系的に理解したという手応えがない、といった悩みを抱える方が多いようです。
 そこで本書では、オンプレミス(自社所有)環境のシステムの開発・運用に携わってきたがクラウドについては知識も経験もまだ乏しいというエンジニアの方を対象に、AWSを基本から解説します。業務システムで必要なAWSの主要サービスの知識と、それを使ったインフラ設計について体系的に学びます。
 さらに、知識が身に付いたかどうかをチェックできるように問題を出します。「AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」というミドルレベルのAWS認定資格を想定した問題なので、試験対策になります。本書を読むことで、この資格を取得するベースの知識が身に付くことを目標の一つとします。
 本書は単なる、AWSのサービスの解説書ではありません。AWSを実務で使いこなせるように、コーポレートサイトのシステムを題材にして、アーキテクチャー設計と基盤構築の実践的なノウハウも解説します。
 ロードバランサーと仮想マシン2台というシンプルな構成から始め、AWSの様々なサービスを使ってこのインフラを改修し、可用性、拡張性、セキュリティ、保守性を段階的に高めていきます。AWSの主要サービスを具体的にどのように活用するのかについて、コーポレートサイトのシステム改善を通じて学びます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
日経BP
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

Amazon Web Services エンタープライズ基盤設計の基本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月21日

    仕事でAWSを管理しなければならなくなり、とりあえず入門書として手にとった。あくまでも仕事でAWSを使う人のためのAWS解説書である。非常に基本的なことから解説しており、入門書には最適だ。その分、深い知識を得られないので、この本を卒業したら類書で勉強することになる。企業システムをAWSで構築するため...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月22日

    EC2やS3、Lambda、RDS、セキュリティ、CloudFormationなど、AWSの基本的なサービスの全体像をすばやく理解するのに役に立つ本。

    AWSの公式リファレンスも悪くはないが、たとえばあるサービスを理解しようとしてリファレンスを読み始めても、関係する他のサービスの話が出て来る。そこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています