0秒経営 組織の機動力を限界まで高める「超高速PDCA」の回し方

0秒経営 組織の機動力を限界まで高める「超高速PDCA」の回し方

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

負けグセがついたチームや組織を丸ごと変える「0秒経営」とは? 「君たちの給料を小売業界No.1にしよう」で知られるメガネスーパー星崎社長の経営論。

星崎氏がメガネスーパーに入社したのは2013年。当時のメガネスーパーでは、8年も続いた赤字による倒産寸前の極限状態で、社内・店頭の雰囲気はシラけきっていた。
一方、再建のためにやってきた星崎氏はメガネをかけたことすらなく、メガネ業界についてはまったくの門外漢だった。
やる気を失った社員と、業界未経験の社長。一見迷走しそうな組み合わせだが、結論から言えば、メガネスーパーは3年で黒字化を達成した。テレビでも何度も取り上げられている驚異のV字回復だ。

そのキモが、本書で解説する0秒経営だ。0秒経営を実践すると、こんな効果が表れる。
★指示待ち人間だった社員たちが、ひっきりなしにアイデアを出し、実行し、検証し、次のアクションにつなげる超高速PDCA社員に変わる!
★「これ、やってもいいのかな」とためらう社員がゼロになる! 店頭の改善策がすぐに実行され、成功すればその日のうちに全店展開される。
★本社と現場の間の時差、情報の差、温度差がゼロになる!
★悩む時間がゼロになり、チャレンジすることが楽しくなる!「MBAより会社の会議のほうが勉強になる」という社員が現れる。
★その結果、大赤字だった会社でもV字回復できる!

簡単に見えて実現が面倒くさい・難しい数々の施策と、それをいかに徹底実行・徹底運営していくかを、リーダーの視点で解説する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年10月
サイズ(目安)
3MB

0秒経営 組織の機動力を限界まで高める「超高速PDCA」の回し方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    やると決めたらすぐにやる。
    実行に移すまでの時間が限りなく0秒に近い、そのためすぐに成果が確認できる。
    その背景には、社員と議論を尽くしているというのがあると思う。
    本書に出てくる毎週のアクション会議などで、社長と社員が納得するまで妥協せずに議論しているから、実行のスピードが早くなる。
    決して、何で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月24日

    メガネスーパーの現社長さんが書いた本。
    確かtwitterでおすすめですって流れてきて読んでみようかなとふと思ったような。
    経営学とかの本って個人的には毛嫌いしていたんだけど
    これはとても面白かった
    メガネスーパーの前の会社の立て直しから、入社してのはいいけど
    問題点だらけだったメガネスーパー、赤字...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月03日

    本書にもある通り、やる気のない社員が多い。。いや、日本国民全体が陥っている状況と同じだと思った。
    私の会社の新入社員などを見ていると、今の若い子の特徴として「やる気」がある子が多いと思う。
    それをうまくコントロールできれば、会社が良くなり、日本経済もよくなると思う。
    そのためには成功体験を積ませてあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    メガネスーパー復活の裏側にある価値観を学べる。
    メガネスーパーの復活は単なる戦略の見直しだけの話ではない。
    それを実行しきることができた合理的な意思決定と、それをベースにした組織運営がある。

    さて、これから五年でメガネ業界がどう推移していくのか、とても興味がある。
    メガネスーパー、JINS、メガネ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    秒読!

    dummyNickname 2018年10月07日

    はじめにを読んでから秒殺で読了しちゃいました。
    社長自ら今、動いて語って企業改革に奮闘されている再生ストーリー。
    大義 利益の二つを軸に好評な訪問サービスなど
    ぜひ、経営を目指される方に一読して欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月08日

    理論的に目新しいことは書かれていないし,本当に苦労したことも(面白くないだろうから)書かれていない.それではなぜ読むかといえば,何といっても熱量だろう.著者の情熱が伝わってくる本であり,とても興味深く読めた.個人的にはもうちょっと理論的な面もあればなお良かったが,分量・価格的にも仕方がないのだろう....続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月11日

    三井物産など数々の企業での経験の後、フラージャコー、クレッジといった企業で経営に携わりメガネスーパーの再建を託された星崎尚彦氏が自身の半生と同社の歩み、そして自身の想いについて書いた一冊。

    メガネスーパーに行くまでプロ経営者として本意ではないことが多くあったことを知り、そのうえで8年連続赤字のメガ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月01日

    伝記を読んでいるのかと思わせる面白さだった。ビジネス書にありがちな退屈な気分にさせないオススメ書。
    経営者視線でメガネスーパーのv字回復をいかに成し遂げたのかを赤裸々に書かれている。改革前〜後のメガネスーパーの社員の気持ちに深く感情移入してしまうサラリーマンは私だけではないはず。

    本書を読んだ私の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています