いちごの唄

いちごの唄

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幅広い層から絶大な人気を誇るロックバンド・銀杏BOYZの詞曲をもとに、NHK朝ドラ「ちゅらさん」「ひよっこ」などで知られる脚本家・岡田惠和が新たな物語を書き下ろす! 峯田和伸(銀杏BOYZ)描き下ろしの絵も収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
朝日新聞出版
ページ数
184ページ
電子版発売日
2018年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

いちごの唄 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    とってもよかった。タイトル「いちごの唄」、そして表紙のいちご畑の表紙も物語を読み終えた後に見ると、すべての意味がわかって胸がきゅーと甘酸っぱい気持ちでいっぱいになる。
    表現のひとつひとつに丁寧に手が加えられていて、素敵。心にすーと入ってくる。
    あーちゃんの
    「私もさ、戦ってみたいなって。負けてもいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    2018.6.27
    何というか、いまいち。
    岡田さんのドラマは好きだし。峯田くんの歌、詞も好きだけども。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月26日

    かっこ悪い生き方をしている人を見ると胸の奥がむずむずする。

    かっこ悪い生き方をしている人が、僕はずっとうらやましかったんだ。

    僕はかっこ悪いことから逃げてきた。できるだけかっこ悪いことを言わないように、できるだけ失敗しないように、特に恋については、恋なんてなかったことにして、嫌われたり、キモがら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    好きな雰囲気が詰まったような物語で少しできすぎな感じもあったが、銀杏は最高やしあーちゃんは天使やしで全然満足でした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月24日

    ゴイステ時代から大好きなので、峯田の歌詞がこう連作短編として青春物語になるなんて夢みたいだった。
    天野千日って書いてちかちゃんって名前も可愛いな。こんな可愛い名前なのにあーちゃんって呼ぶところも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    大好きなバンド銀杏BOYZの曲からインスパイアされた小説
    主人公コウタと片想いの相手あーちゃんの距離感がもどかしく。永遠の片想いとも取れる内容は銀杏BOYZの曲、歌詞と重なる。
    この恋がうまくいきますようにと願わずにはいられない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月17日

    あ、峯田さんや。って気持ちで手に取った本。
    詩的な文章でさらさら読めた。
    この本の題材になった曲を
    全部聴いて吟味してからもう一回読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月21日

    中盤くらいから結末が予測できる感じ。
    中学生くらいのときに読んでいれば星5つだったのかも。

    ただ、銀杏の歌詞に出てくるワードが丁寧に意味を持たされていたし、上手く物語に織り込んであり、銀杏好きはかなり楽しめると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています