子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人の責任まで背負い込んで人並み以上にがんばろうとするのではなく、「自分自身を幸せにできる人」が本当のおとな。
そのためには、子ども時代の痛みを癒し、過去のパターンから抜け出すことが必要です。
AC(アダルト・チャイルド)概念の生みの親、クラウディア・ブラックが経験のすべてを注ぎ込んだ一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
アスク・ヒューマン・ケア
ページ数
240ページ
電子版発売日
2021年02月26日
サイズ(目安)
8MB

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月22日

    アダルトチルドレンの治療本。
    まず自分の痛みにすら気づいていないアダルトチルドレンを、小さな歩みと共に前進させる。

    前回アダルトチルドレンについての本を読んだのが2ヶ月くらい前だったので、その間に自分の中で変化があったのか、前半の「何が痛みかを知る」「痛みを認める」のフェーズよりは後半の「取り込ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月25日

    この本は私にとって、とても重要なターニングポイントになった一冊だ。

    本屋(最寄りのジュンク堂)で購入し、近くの喫茶店に入り、貪るように読んで、がつんと衝撃を受けた。

    自分の、それまでの葛藤や苦しみがわかり、それからはアダルトチルドレンを克服するため、本をお守りのようにして日々を生きてきた。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月31日

    悲しいけれど悲しさに浸れないこと。寂しいけれど寂しいと思えないこと。自分の中にあるけれどそれに気づくことすらできない感覚は、自分の一部にどこかぽっかり穴が空いた感覚なのかも。

    もともと与えられていなければ、それが自分にとっては当たり前の状態。喪っていたものに気づけるようになったということは、それに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月23日

    「誰もが一度は読むべきである」と思った。内面の世界がよく描かれているテキストである。すべての問題の原因がそこ(インナー・チャイルド)にあるのでは?と思わされました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2回目ですが、まだザ〜ッと目を通しただけです。
    じっくり読みたい本です。


    以下、メモ。


    否認のもとで育つということは、「話すな」「感じるな」「信頼するな」というルールを教え込まれること。


    回復プロセス 4つのステップ
    1、過去の喪失を探る
    2、過去と現在をつなげる
    3、取り込んだ信念に挑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    まずは、自分痛みの正体を知る事。自分にしっかりと向き合い、そして、自分を支える五つの力を手にする。つまり、インナーアダルトを育てるのです。この本が道しるべとなってくれるでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この半年間、迷いながら模索してきたことが、この本との出会いについに結実した。ぼくの素敵なマイミクさんがオススメしてくれた本。あなたがいなかったら、こんなステキな本に出会うことはなかったでしょう、ありがとう。

    大人になっても「このままでいいのか不安」「現状への不満足・不適応感」「自分を好きになれな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月20日

    インナーチャイルド対策の本。とても良い本だと思う。自分が思い当たるところがたくさんあって、やっぱりなーと思った。
    そして、インナーチャイルドはどう癒せばいいのかについても具体的に書いてあって、とても役に立った。
    ただ、癒すには、時間がかかるんだということも再三書いてあった。ゆっくりと取り組もうと思っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「自分らしさとは?」

    すぐに言葉にできる人は多くないかもしれない。

    この本はそれを持つ手助けになる。

    もしも、あなたの自分らしさは「これ!」と言葉になっているとしたら、
    それが本物なのかを確かめることができる本。

    自分らしさを自分が認め、
    周りが認めて生きる方法を教えてくる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

     重そう……と思い読むラインナップから外していた一冊。やはり重い。
     が、人って強いんだなぁとも思わせる。
     ガチでこの道を進む人は、自助グループとかに入る方が進みやすいんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています