「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 1

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 1

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「……私、生きてていいんだ」

能力値ゼロという身でありながら勇者パーティに選ばれてしまったフラム。
唯一持っているのは“反転”というよく分からない能力。
案の定、戦闘ではまったく役に立たなかったが、
それでもめげず、健気にパーティのためにと働く彼女を、
天才として名高い賢者のジーンは疎ましく思い、
ことあるごとにいびり続け、ついには強引に奴隷商に売り払ってしまう。

その奴隷商会でも虐げられるフラムは、
挙げ句余興として凶悪なモンスターの餌食になろうとしていた。
だが、装備したが最後身体をドロドロに溶かしてしまう『呪いの大剣』を手にした瞬間、
彼女の人生は急激に“反転”する。

呪いが祝福へと変わるとき、その絶望は反転する―― 
少女と少女が織りなすダークライトファンタジー、ついに登場!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GCノベルズ
出版社
マイクロマガジン社
掲載誌・レーベル
GCノベルズ
シリーズ
「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたいシリーズ
ページ数
452ページ
電子版発売日
2018年07月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    わかりづらい描写だったり、過度な暴力表現があったりして読みづらい箇所もあった。校正が入ってるだろうけど、本屋の配置によっては、小学生がかっちゃったりして、トラウマになるとかないかな(心配しすぎ)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月09日

    なろうにて発見し、一気に終わりまで読んでしまった。
    ひき込まれる魅力のある作品だが、トラウマ級にグロいのがきつかった。でもいい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月06日

    反転という希少属性のせいでステータスが全てゼロのフラム。
    勇者チームに選ばれたが役立たずと闇の奴隷として売られ、面白半分にグールに殺されるところで呪いの武器を手にして…。

    番外編『三人の日課』

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    見え隠れする世界の謎

    赤崎 剣児 2020年08月23日

    勇者パーティの仲間である賢者ジーンによって追放された少女フラム。
    冒険者となった彼女は、薬草採取の依頼を受けて向かった先で教会のシンボルを掲げた謎の実験施設とそこに巣食う悍ましい螺旋の怪物と遭遇する。
    一方の勇者パーティは魔王配下の四天王と戦うがどうやら魔王は和平を望んでいるようで···?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 1
    「……私、生きてていいんだ」 能力値ゼロという身でありながら勇者パーティに選ばれてしまったフラム。 唯一持っているのは“反転”というよく分からない能力。 案の定、戦闘ではまったく役に立たなかったが、 それでもめげず、健気にパーティのためにと働く彼女を、 天才として名高い賢者のジーンは疎ましく思い、 ことあるごとにいびり続け、ついには強引に奴隷商に売り払ってしまう。 その奴隷商会でも虐げられるフラムは、 挙げ句余興として凶悪なモンスターの餌食になろうとしていた。 だが、装備したが最後身体をドロドロに溶かしてしまう『呪いの大剣』を手にした瞬間、 彼女の人生は急激に“反転”する。 呪いが祝福へと変わるとき、その絶望は反転する――  少女と少女が織りなすダークライトファンタジー、ついに登場!!
  • 「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 2
    「人が苦しんでる姿を見て、ゲラゲラ笑ってくれちゃってさあ……そんなクズは、全員死んじゃえばいい」 冒険者ギルドを牛耳るデインたちとの諍いは、日に日に過激さを増していた。 そんな中、目を包帯で覆った少女――インクと出会う。 彼女がデイン一派のゴロツキに襲われていたところをフラムが救ったのだ。 その包帯の下の“縫われた両目”に不穏なものを感じつつも、 天真爛漫な彼女に心を開いていくフラムとミルキット、そしてエターナ。 だがその裏で、崩壊の序曲が今まさに始まろうとしていた――。 呪いが祝福へと変わるとき、その絶望は反転する――  少女と少女が織りなすダークライトファンタジー!!
  • 「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 3
    「覚悟、できてる? できてなくてもやるけどね」 フラムの元パーティメンバーであり、今は剣技の師でもあるガディオの前に、 死別したはずの妻――ティアが、生前の姿そのままに現れた。 それは敵対するオリジン教の螺旋技術研究の一つで 「ネクロマンシー」と呼ばれるプロジェクトの成果であった。 彼らは自分たちの研究が、大切な人を失った悲しみから人類を解放するためのものだと力説する。 その言葉を信じきれないフラムは、自身の目で真実を確かめるために、 彼らの研究施設へと乗り込むのだった。
  • 「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい 4
    「……あなたも、居場所が無いの?」 大好きな仲間であったフラムが パーティからいなくなったことを後悔しつづける勇者キリルは、 賢者であるジーンがフラムに行った悪辣な所行、 そして螺旋が蠢くマリアの姿を目撃し、 絶叫とともに城を抜け出し街へと飛び出した。 そして行く当てもなく彷徨った先でミュートと名乗る少女に出会う。 その邂逅はさらに悲劇へと物語を加速させる。 そして王都は混沌のバースデイを迎えるのであった。

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

GCノベルズ の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング