ヘルプマン!! 取材記(1)

ヘルプマン!! 取材記(1)

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『ヘルプマン!!』の新シリーズ。主人公はことぶき新聞の生活記者鯱浜良平。介護予防が新しい切り口になると上司に相談するも、古いテーマと一蹴される。骨のある記事を書いて社会部行きの足がかりにしたいが、 素人 丸出しで前に進めない……。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年07月06日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
98MB

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2018年07月25日

    【介護は自由なのか?】
    主役がイラッとする新聞記者になったのですね。

    介護に向かない人が働いているのは事実だと思う。
    「自分より下の人間探し」をするために働いているような人が結構いるからなぁ。

    実際の人物による実話なのかな、良い話が紹介されていますね。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ヘルプマン!! 取材記(1)
    『ヘルプマン!!』の新シリーズ。主人公はことぶき新聞の生活記者鯱浜良平。介護予防が新しい切り口になると上司に相談するも、古いテーマと一蹴される。骨のある記事を書いて社会部行きの足がかりにしたいが、 素人 丸出しで前に進めない……。
  • ヘルプマン!! 取材記(2)
    ことぶき新聞生活部記者の鯱浜良平は新しい介護ビジネスの取材に飛び回っている。今回ぶち当たったテーマは「のりあいクルマ」。高齢者の夢をかなえる移動手段と事業を進める神崎仁や恩田百太郎と、白タク行為だと阻止する団体との板挟みに遭い……。
  • ヘルプマン!! 取材記(3)
    主人公は思ったことをつい口にしてしまう、ことぶき新聞生活部記者の鯱浜良平。通称トドハマ。高齢者の生活の足となる「のりあいクルマ」サービスを巡り、タクシー協会長から問題を提起する記事を書くよう圧力をかけられるのだが……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています