わけあって絶滅しました。―――世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

わけあって絶滅しました。―――世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る!いちばん楽しい絶滅の本。・やさしすぎたステラーカイギュウ・隕石が落ちたティラノサウルス・アゴが重すぎたプラティペロドンああ、地球ってせちがらい受難のいきもの70種。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 学習・知育
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2018年07月19日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
115MB

書店員のおすすめ

絶滅した生き物たちのイラスト図鑑です。イラストがわかりやすく大人でも楽しめる1冊です。
とても読み応えがあります。分けあって絶滅した生物は70種。こんなに多くの生き物たちがこの世から消えていっています。生き残っている方が少ないかもしれません。
オールカラー、生物は写真はないのでグロテスクさもなく、すべてイラストで可愛らしい絵です。
カテゴリ分けをされているので気になるところから見ていくと楽しめると思います。続きものでないので気軽にページをめくれるのが嬉しいところ。基本的には児童書ですが親子で読むのもかなりおすすめ!
人間も生物であり、いま生きてることが尊いと実感できる1冊です。

わけあって絶滅しました。―――世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    全ルビなので小学生から読める。
    キャッチーな見出しと絵本風のイラスト、左側ページには少し専門的な解説が入り、年代表も表示される。
    親子で読んで、考えたことを言い合ったりしたら面白いんじゃないか。

    絶滅したことをネタにされるのは切ないだろうが、滅びた生物自身が経緯を語ってくれるのが面白い。
    面白がっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月07日

    コロナ自粛で少しだけ地球環境が良くなって、ガンジス川が澄んできたり、東京から富士山が、インドからヒマラヤ山脈が見えるようになったり、都会に野生動物の姿が見られるようになったり……、普段は、人間の活動が他の動物達の生活を脅かしているように思えますが(いやこれほんとに事実ですけど)、実は生き物は、私たち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    子供向けかなと思いましたが、面白く興味深かったです。
    いろんな絶滅の理由があり、生き物の不思議を実感!
    ものすごい数の生物の誕生と絶滅があって今の地球があるんだなぁという、当たり前のことをあらためて感じました。
    全ページカラーでユニークなイラスト、個性的な動物たちの言葉主体で書かれているので読みやす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    多分子供向けなんだけど、もうこれ面白くて大好き。
    「ざんねんな〇〇」系としても、絶滅生物系書籍としても面白い。
    面白いんだけど、それだけじゃなくて、170ページのあとがき(おわりに)が深いのでここの2ページは必ず読んでほしいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月24日

    大型化が進みすぎて 小回りが利きにくくなり
    絶滅するのが多いみたいです
    他の種に対抗するなら
    小型で早い方が有利なのに
    なぜ大型化してしまうのか・・・
    考えると なかなか深いですねぇ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月09日

    小学生向けの本だけれど大人でも大半は知らないことばかりでとても面白かった。人間の身勝手さで動物が絶滅、という話は案外少ない。実際生物の99.9%は絶滅しており、大半はマグマ・噴火・氷期で全生物の80%が絶滅というようなというどうしようもないことが大半で、次に生存競争、最後に人類による絶滅という順番に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月19日

    この本は、あまり動物に興味がないぼくでも楽しく、くわしく知ることができました。絶滅のこともたくさんかいてあって、地球のことも同時に知れるのでオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月14日

    最初に思ったのは、絶滅の時期が前後するので頭が混乱するということ。でも内容が面白いのですぐ慣れる。分類としては以下の通り。

    ①油断して絶滅
    ②やりすぎて絶滅
    ③不器用で絶滅
    ④不運にも絶滅

    年表形式でいつの時代かは書いてあるし、巻末に詳しい時代背景の説明もある。

    特徴的なのは、その絶滅した生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月25日

    生き物は絶滅するほうが普通。ホモサピエンスも例外ではなさそう。環境の変化に柔軟についていけないと滅びる。ネズミやゴキブリは、たくましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    繁栄と絶滅は繰り返す。
    天災もあれば人災もある。
    各生き物のこうすりゃよかったの項目がとても染みる。

    ここ十数年でもリーマンショック、東日本大震災があり、そしてコロナウイルス。
    大きな流れが変わるとき、どう進化をしていかなくてはいけないのか、とても考えさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています