愛して育てる  いきもの図鑑

愛して育てる  いきもの図鑑

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

愛して育てる気持ちってすごい!

66種類のいきものたちの
ふしぎとおどろきのおもしろ“子育て行動”をピックアップ。

『ざんねんないきもの事典』監修・今泉忠明氏による最新いきもの図鑑です!


「なかよし家族の子育て」
「群れのチームワークで子育て」
「愛情いっぱいお母さんの子育て」
「動物界のイクメンお父さん子育て」
「ふしぎな子育て」

のジャンルに分けてかわいらしくて
おもしろいフルカラーのイラストとともにたのしく解説します。

いきものの子育ての方法はなんとかして次の世代に子孫を残すために
進化を続けてたどり着いたもの。

いきものたちのがんばっている子育てエピソードの数々にたくさん笑って、
おどろいて、感動してください!

本当におもしろくてためになるいきものたちの“愛と子育て”のお話。

子どももおとなもいっしょに楽しめる一冊です!


ほとんどのいきものは卵か子どもを産んで生命を次の世代に伝えていきます。
でも卵や子どもをどのように育てるかは、千差万別、いろいろです。
海や川や湖の中に産みっぱなしのものがいると思えば、
手間ひまかけてきっちりと育てるものがいます。

この本にはゆかいな子育て、大変な子育てなどいろいろ登場します。
私たちヒトは、愛情をもって子どもを大切に育てますから、
どうしても同じような感覚で動物たちの子育てを見てしまいます。

しかし、学者の中には、動物の子育てに愛情などはない、と言い切きる人もいます。
動物の子育てについてはわかったようでわからないことがたくさんあります。
この本を読みながら、動物の子育てを人間の側から見たり、
動物の側から見たり、立場を変えて考えてみてください。

どうして人間がこのような子育てをするようになったのか……。
少しわかるようになると思います。

今泉忠明 (「はじめに」より)


≪目次≫
はじめに
子育てするいきものたち

第1章 なかよし家族の子育て

フェネックのお父さんは外で働きお母さんは家を守る
アカギツネの親は甘えんぼうの子どもにかみついて自立つさせる
家族みんなで子どもを育てる愛情いっぱいのコツメカワウソ一家
産まれてすぐに水泳教室スタートアメリカビーバーの英才教育…など

第2章 群れのチームワークで子育て

ハイイロオオカミの群れはリーダーの子どもをみんなで育てる
いつも子どもが最優先のリカオン一家の子育て
ブチハイエナの子どもは大事に育てられて生き残りやすい
子育て中のメスライオンは群れの子どもみんなのお母さん…など

第3章 愛情いっぱいお母さんの子育て

アライグマのメスはできるまでやらせる教育ママ
お母さんから子どもに受け継がれるサーバル秘伝の狩りの技術
ホッキョクグマのメスは子育てのあいだは何も食べない
母から子どもへニホンツキノワグマの生きる知恵…など

第4章 動物界のイクメンお父さんの子育て

「こんな父親になりたい! 」が詰まっているカピバラのパパ
ゴリラの子どもたちは立派なリーダーの背中を見て育つ
クリムネサケイのオスは子どものお水を羽毛で運ぶ
トサカレンカクのお父さんは子どもたちをだっこして守る…など

第5章 ふしぎな子育て

カッコウはほかの鳥の巣で子どもの世話をさせる
ミズベイシチドリはワニの力を借りて敵を追いはらう
卵のお世話をほかの鳥に押しつけるズグロガモはちゃっかりもの
スズメのメスはライバルの子どもを殺してしまう! …など

結論
さくいん

ジャンル
出版社
カンゼン
電子版発売日
2018年11月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

Posted by ブクログ 2018年08月18日

私たちが知ってる 動物の子育ては
割と産みっぱなし というイメージですが
意外にたくさんの動物が
手間暇かけて 子供を育ててます
動物には肉親の愛情などない
という人もいますが、認識を改めるべきかも
もしそれが 習性だとしても
ある期間身を挺して子供を守るのは
やはり 大変な愛だと思うんですがね・・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「学術・語学」ランキング