もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(8)
  • 完結
  • 最新刊

もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(8)

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

夏祭りデートでの破局ピンチを乗り越えた綾香と絋介。誤解の解けた分だけ、お互いへの想いは高まる一方!着物を脱ぐ時間も惜しいほどの勢いで、何もさえぎるものなく、甘く激しく愛し合って…!! そして数年、もう「弟」だなんて絶対に呼べないぐらい、男らしくなった絋介とついに…!?同居×年下×溺愛ラブストーリー、優しい愛と祝福に包まれ、いま大団円のとき――!!

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
姫ラブ
ページ数
30ページ
電子版発売日
2019年06月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(8) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~ のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(1)
    完結
    「俺ずっと待ってたよ?こうして愛し合えるの」ストッキングを喰い破り、トロトロに濡れたナカを激しく動くしなやかな指、ネットリ舐め回すみずみずしい舌先。若さに任せた激しい責めに一晩中イカされて…!?――OLを辞めて子供向け絵画教室の先生をしている綾香。同居して3年、幼なじみの年下大学生・絋介はすっかり男らしくなり、公私ともサポートされ頼もしく思ってたら…。「あや姉が男として見てくれないなら、俺はもう弟なんかやめる」月明かりだけが照らす夜の教室、力強く抱き寄せ熱くキスされて…。想いをぶちまけるような熱い愛撫に、綾香の快感も止まらない…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(2)
    完結
    「俺ずっと待ってたよ?こうして愛し合えるの」ストッキングを喰い破り、トロトロに濡れたナカを激しく動くしなやかな指、ネットリ舐め回すみずみずしい舌先。若さに任せた激しい責めに一晩中イカされて…!?――OLを辞めて子供向け絵画教室の先生をしている綾香。同居して3年、幼なじみの年下大学生・絋介はすっかり男らしくなり、公私ともサポートされ頼もしく思ってたら…。「あや姉が男として見てくれないなら、俺はもう弟なんかやめる」月明かりだけが照らす夜の教室、力強く抱き寄せ熱くキスされて…。想いをぶちまけるような熱い愛撫に、綾香の快感も止まらない…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(3)
    完結
    「俺ずっと待ってたよ?こうして愛し合えるの」ストッキングを喰い破り、トロトロに濡れたナカを激しく動くしなやかな指、ネットリ舐め回すみずみずしい舌先。若さに任せた激しい責めに一晩中イカされて…!?――OLを辞めて子供向け絵画教室の先生をしている綾香。同居して3年、幼なじみの年下大学生・絋介はすっかり男らしくなり、公私ともサポートされ頼もしく思ってたら…。「あや姉が男として見てくれないなら、俺はもう弟なんかやめる」月明かりだけが照らす夜の教室、力強く抱き寄せ熱くキスされて…。想いをぶちまけるような熱い愛撫に、綾香の快感も止まらない…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(4)
    完結
    年上なのにこんなこと言ったら恥ずかしい…。でもシて欲しい…。悩んだ末に告げた想いが、ますます年下カレを燃え上がらせて…!?――絋介が家を出てしまい、彼にどう応えるかひとり思い悩む綾香。でも、同居生活の始まりを思い出したことで、その想いを確かなものにする。もう一度、絋介と向かい合い素直に告白する綾香。その言葉が嬉しすぎて、あっという間に綾香を抱き締め甘く激しく求めてくる絋介。絵画教室の子供たちがもう来ちゃうのに、2人の腰の動きは止まらない…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(5)
    完結
    そんなに優しく、でも淫らな「熱」のこもった瞳で見詰められたら私まで…。夕陽の照らす教室で、熱く濡れた秘所同士を擦り合わせてたら…!?――絋介と恋人として一緒に歩み始めた綾香。忘れ物を届けに彼の大学を訪れたところ、絋介に片想い中らしき女子大生から嫉妬の視線が…。彼に優しく抱き寄せられ、心の動揺から逃れようとするも…。かえってヒートアップしてしまいエッチに突入!?広々とした教室に響く、2人の吐息と腰のぶつかり合う音。激しく愛を交し合う2人だが…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(6)
    完結
    恥ずかしくても伝えたい、この想い…。でも、私のおねだりを見たら彼が興奮しすぎてケモノに豹変!?あっという間に押し倒され、熱くて太すぎるのを奥まで…!――大学で絋介とエッチしてしまったのを彼の同級生女子・西園に見られたのでは…と、心配な綾香。そんな不安そうな彼女を優しく抱き寄せ、元気づけてくれる絋介に癒されて…。下から脳天まで突き破るような彼の猛烈ピストンで、何度もイってしまってトロトロに…。でも、そんな綾香の不安を復活させてしまう出来事が…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(7)
    完結
    一人になっただけで、こんなに不安になるなんて…。彼を恋人として想う気持ちは、もう止まらない…!夜空の下、薄い着物を通じて感じ取る、彼の「熱」は…!?――絋介と夏祭りデートにやって来た綾香。一緒に射的をやったり並んでかき氷を食べたり。ラブラブなひと時を楽しむはずが…同級生女子・西園の横槍が入って、破局の危機に!?OL時代のトラウマをハッキリ思い出してしまい、その場を逃げ出す綾香。でも、そんな彼女を猛ダッシュで追いかけ力強く引き戻し、熱く抱き締める絋介。瞳同士がくっつくぐらい見詰められ、彼がささやいたのは…!?
  • もう弟とは呼ばせない~同居カレとの溺愛セックス~(8)
    完結
    夏祭りデートでの破局ピンチを乗り越えた綾香と絋介。誤解の解けた分だけ、お互いへの想いは高まる一方!着物を脱ぐ時間も惜しいほどの勢いで、何もさえぎるものなく、甘く激しく愛し合って…!! そして数年、もう「弟」だなんて絶対に呼べないぐらい、男らしくなった絋介とついに…!?同居×年下×溺愛ラブストーリー、優しい愛と祝福に包まれ、いま大団円のとき――!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています