はじめての人にもわかる金融商品の解剖図鑑

はじめての人にもわかる金融商品の解剖図鑑

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「有望な金融商品」と「ボッタクリな金融商品」は切り分けられる!

本書は、自ら血を流した投資家で、かつ税理士でもある著者が、全くのポジショントークなしの本音ベースで、金融商品の真の姿を“解剖”します。

世に数多(あまた)ある金融商品は、それぞれがメリットをアピールして私たちの気を引きます。
ですが、確実に値上がりする商品などありませんし、運用すれば、必ず「手数料」などのコストがかかります。また、利益にはほぼ間違いなく「税金」が課せられます。
つまり、確実に儲かる「お宝商品」なんてものはないのです。

むしろ、自分に都合のいいことだけを考える買い手をカモにするような「ボッタクリ商品」の罠が、そこかしこに仕掛けられています。

私たちにできることは、そんなボッタクリ商品を見抜くとともに、コストが安くて税金も安く済む、賢い運用方法を見つけること。
そうすれば、確実に儲かる「お宝商品」は無理でも、リスクを抑えながら将来的に儲かる確率が高い「有望な商品」を探し当てることができるでしょう。

本書では、投資信託や上場株式などさまざまな「投資商品」を取り上げるほか、支出型の金融商品である「住宅ローンや生命保険」の見直し策も深掘りします。さらに、税理士である著者が、「資産運用に関する税制優遇措置」についても、詳しく解説していきます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
かんき出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2018年04月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

はじめての人にもわかる金融商品の解剖図鑑 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    「投資は本当に納得した時だけにする」ということを改めて気づかせてくれる。投資意欲が湧いている時はつい自分に都合のいい情報ばかりに目を向けがちになるが、この本はリスクについて念入りに注意喚起している。はやる気持ちも抑えられて、金融商品の仕組みも勉強できる、一石二鳥な本だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    -昔買ってたのに眠ってた本
    -買った時は意味わかんなくて読むのやめたけど、普通に良書
    -これちゃんと読み込んで暗記したらサラリーマンが出来る投資商品ざっくり語れるんでは、、、?
    -インデックスファンド手数料0.15-ETF手数料0.05だけど販売手数料0-0.15リーと手数料安くて0.2ファンドラッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月09日

    金融商品についてひとつひとつ解説されてあり、わかりやすかったです。
    投資信託、保険、得する税制が特に参考になりました。
    ときどき読み返して思い出したいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月09日

    さわりをわかりやすく教えてくれるので、まさにタイトル通り。
    発刊から少し経ってしまったので今だとまた少し違うかも?でも、「この場合はどうかな?」と調べるきっかけには十分。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング