後藤さん、今日はどちらへ? 地元な暮らし(大和出版)

後藤さん、今日はどちらへ? 地元な暮らし(大和出版)

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【複数色を使用したコンテンツです。モノクロ端末では一部読みづらい場合がございます。】「沼津だから私はお店を開こうと思ったし、沼津じゃなくちゃお店はやっていなかったと思います」雑貨屋「hal」のオーナーで、今やその暮らしぶりが大人気の後藤由紀子さん。後藤さんの地元である、三島、沼津ってどんなところ? 美味しいものはもちろん、富士山の壮大さ、海や川の美しさ、商店街のあたたかさ……、この本では、地元を愛する後藤さんならではの目線で、撮り下ろしの写真とともに「私なりの今の地元」「昔も今も変わらない地元」「子育てをしていたころの地元」「人と人があたたかい地元」を紹介します。同級生と一緒に、あるいは子供と一緒に、ときどきは、ひとりで。どんなときも、ずっとずっとあたたかく見守ってくれたこの街は、なぜかほっとする。なぜか自分に合っている気がする。あらためて、大好きな地元について考えてみたら、たくさんの発見がありました! あなたも、忙しい毎日でも、ふと立ち止まって、「地元」を見直してみませんか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
大和出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2018年04月06日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
21MB

後藤さん、今日はどちらへ? 地元な暮らし(大和出版) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年02月11日

    筆者の地元である静岡県沼津市について書かれた本。読んでいるだけで沼津に行った気持ちになれてしまいました。こんな風に暮らせたら素敵です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています