あの方を斬ったの…それがしです

あの方を斬ったの…それがしです

作者名 :
通常価格 1,458円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

坂本龍馬、真田幸村、武田信玄を討ち取った人物……知っていますか?
誰もが知る日本史の有名人を討ち取ったのは、超マイナーな人物だった!
日本史上、暗殺や討死によって最期を遂げた有名な人物は数多く存在する。
では、その実行犯となったのは、どういった人物だったのだろうか?
一般的には「超マイナー」な名もなきサムライたちの生涯と、歴史を変えた決定的瞬間に迫る。
大河ドラマ『真田丸』を見始めて間もなく、次のような疑問を持ちました。
 「あれ、真田幸村って誰に討ち取られたんだろう?」
そこで私は調べてみたんです。すると、すぐにその人物の名前は出てきました。
幸村を討ち取った者、その名は「西尾仁左衛門」。
 「だれ~~~~~~!!」
すみません、これが私の最初のリアクションでした。
しかし、「超メジャーな人物を討ち取ったのになぜかマイナー!」だからこそ、一気に興味が湧きました。
さらに調べてみると、多くはないものの史料や伝承がきちんと残っているではありませんか!
それが面白い面白い!(はじめに より)

<目次>第一章 戦国時代
・西尾仁左衛門 日ノ本一の兵・真田幸村を討ち取った男
・安田作兵衛 織田信長を槍で突き、森蘭丸を討ち取った男
・毛利新介 「海道一の弓取り」今川義元を討ち取った男
・小牧源太 美濃の蝮・斎藤道三を討ち取った男
・鳥居三左衛門 「甲斐の虎」武田信玄を狙撃した男
   …他
第二章 幕末・明治
・桂早之助 幕末の英雄・坂本龍馬を暗殺した男
・有村次左衛門 桜田門外で大老・井伊直弼の首を取った男
・河上彦斎 幕末の兵学者・佐久間象山を暗殺した男
・神代直人 日本陸軍の創始者・大村益次郎を襲撃した男
・島田一郎 明治維新の立役者・大久保利通を暗殺した男
・コラム 大化の改新
   蘇我入鹿を討ったのは、中大兄皇子でも中臣鎌足でもなかった

第三章 鎌倉・室町
・曽我兵庫 扇谷上杉氏の家宰・太田道灌を謀殺した男
・公暁 鎌倉幕府3代将軍・源実朝を暗殺した僧侶
・安積行秀 室町幕府6代将軍・足利義教を斬り伏せた男
・コラム 日本史の未遂犯

ジャンル
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ワニの本
ページ数
284ページ
電子版発売日
2018年03月28日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB

「あの方を斬ったの…それがしです」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月16日

あまりにも有名な数々の武将の首をとった、無名の一武人たち。まず、その人物について名前から出自、その後が割とキッチリ書かれていることに驚く。下級武士ではあるものの、書物により、あるいは子孫により、大事に伝えられていたのだろう。かつては主従関係にあった人を討ったり、決行の前夜に挙げた想い人との祝言など、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

歴史の影の部分にフォーカスした興味深い書。
有名な暗殺人もいたが、まったく知らない人物もいて面白かった。絶対正義というものは実は無く、人により、立場により180度変わるからこそ暗殺は無くならない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,020

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!