女子漫画編集者と蔦屋さん
  • 完結

女子漫画編集者と蔦屋さん

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2021年08月01日を過ぎると販売を終了致します。

作品内容

漫画編集者・鶴野千代子は、憧れだった黄表紙を手にしたとたん、江戸時代にタイムスリップしてしまった。そこで出会ったのは、江戸時代のカリスマ編集者・蔦屋重三郎。彼の元で働くことになった千代子は、いきなり葛飾北斎・喜多川歌麿・東洲斎写楽ら、現代にも語り継がれる大物浮世絵師たちと仕事をすることになり…!? 時空を超越したお仕事コメディ、待望の単行本発売!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
電子版発売日
2018年03月24日
サイズ(目安)
67MB

女子漫画編集者と蔦屋さん のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    続き読みたい

    nzm 2019年11月26日

    続き出たら絶対買うのに!史実に基づいて?描かれているのにキャラが濃ゆい鼻でフッと笑う。まあ好き放題描かれてます。それに浮世絵?タヌキの絵が上手い。笑 続き出ませんか〜〜待ってます

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月18日

    試し読みで続きが気になって購入。漫画編集者の千代子が江戸時代の浮世絵師たちと作品作りに勤しむ。絵師たちのキャラが濃ゆい(驚くべきことに史実ベース)。さらなる続きも読みたいんだけどなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています