困った作家たち 編集者桜木由子の事件簿

困った作家たち 編集者桜木由子の事件簿

作者名 :
通常価格 539円 (490円+税)
紙の本 [参考] 662円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

とある出版社の文芸編集者・桜木の担当する作家は問題児ばかり!? ミステリー作家のもとに一通の手紙が届く。「あなたの作品は盗用したものだ、トリックは――」。告発文を読んで真っ青になる作家。なんとか作家を信じたい桜木だったが……。作家たちが引き起こし、あるいは巻き込まれる事件を、見た目は優男だが腕は確かな探偵の鶴巻と担当編集者の桜木が解決していく! 6編の短編と5編のショートショートを収録した連作短編集。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2018年03月16日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

困った作家たち 編集者桜木由子の事件簿 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月08日

    編集者桜木が担当する作家たちが関係する事件にまつわるミステリー。
    でも桜木が解決するわけではなく、ほとんどは同行した探偵が解決する。
    桜木や探偵のキャラもいい。ものすごく驚かされたわけではないが、短編ミステリーとして楽しめた。ドラマにしても楽しめる内容だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています