はなにあらし 9
  • NEW
  • 最新刊

はなにあらし 9

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ふたりの「好き」の思い、雪では隠せない。

秘密の恋人として過ごす千鳥となのは。
時には風が吹いたり雨が降ったり、嵐の時期もあったりしたけど
確実に絆を深めてきたふたりの一年。
お泊まり会に夏休み、文化祭に修学旅行。
そして迎える冬は恋人同士にとっては最大のイベントが目白押し。
クリスマス、冬休み、久しぶりに顔を合わせる新学期。
なにより大切なバレンタイン。
将来に対する不安はぬぐえないけれど、
今はふたりの時間を大切にしたい。
決して散ることのない千鳥となのはの「こいのはな」。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
電子版発売日
2021年06月11日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
45MB

関連タグ:

新刊オート購入

はなにあらし 9 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

はなにあらし のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • はなにあらし 1
    660円(税込)
    わたしと私の“秘密”の交際日記in女子高 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 同じ女子高に通う「千鳥」と「なのは」は、親友にして「恋人」関係。だけど、それは誰にも「内緒」。 人目を忍び、こっそりイチャイチャしつつ、邪魔が入りつつのヤキモキな日々を過ごします── わたしと私の“内緒”の交際ダイアリー、「共犯」気分で陰からニヤニヤ見守ってください。
  • はなにあらし 2
    660円(税込)
    内緒の交際日記、またひとつ明かされる過去 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 クラスメートの誰にも内緒で「秘密の交際関係」を重ねる「千鳥」と「なのは」。だけど、思いもよらぬいろんな邪魔が日々、二人を悩ませ…!?季節は春から、夏の始まりへ。 おアツい関係は、少しずつ、だけど確実に深まってます──
  • はなにあらし 3
    660円(税込)
    初めての夏、まぶしい秘密の交際日記 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 誰にも内緒で「秘密の交際中」の 千鳥となのはが迎える初めての夏。 水族館デートや初めてのお泊まり(ただし友達も一緒!)と大イベントがつづくも、やっぱり二人にはだかる「あらし」── それでもめげず、大切な時を過ごしてゆきます。
  • はなにあらし 4
    660円(税込)
    「あらし」のあとは……!!必読です。 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 みんなに内緒で交際中の千鳥となのはの初めての夏休み。海水浴に行ったりと楽しい日々を過ごす中、思いも寄らぬ来訪者が二人の前に現れて──!? 初めて迎えた夏休み………未曾有の「あらし」が二人に迫る── 安心してください、「あらし」のあとは………………………!!
  • はなにあらし 5
    660円(税込)
    口づけの余韻に浸る新学期。そして秋の嵐。 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 “あらし”を乗り越え、絆を深めたなのはと千鳥。意識しすぎるあまり少しぎくしゃくしたりもする初々しい二人は、次なる行事・文化祭を迎え…… そして──────二人の“秘密”がついに……!?
  • はなにあらし 6
    660円(税込)
    なのはを想う後輩・舞。そして修学旅行へ… 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 なのは と千鳥の秘密の関係を知ってしまったのは、後輩・舞。彼女は、なのは の幼馴染──そしてずっと なのは に対し、ほのかな恋心を抱いていた。 舞の存在が二人にもたらすものは……そんな中、千鳥たち二年生は修学旅行のため長崎へ飛び立つ…!!
  • はなにあらし 7
    660円(税込)
    後輩・舞の想いが溢れ…心に波風が立つ── 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 修学旅行先での大喧嘩を乗り越えて、絆を深め 戻ってきた千鳥と なのは。一方、幼馴染み・なのは を 想う後輩・舞は、胸が締め付けられる日々を過ごす。 そんな折、舞は意図せず自身の想いを千鳥に対して 打ち明けてしまい……!? 心に嵐が吹き荒れる──
  • はなにあらし 8
    660円(税込)
    リアルになる進路。千鳥となのは、東京へ… 好事魔多し、月に叢雲、花に嵐── 良いことには、とかく邪魔が入りやすいことの例え。 季節は進み高校二年の冬は、もう目前。高校卒業後の 進路について、少しずつ考え始める季節。 「東京の大学への進学」を意識していた千鳥と、 「何も考えられない」でいる なのは。なのは の発案で 二人は大学見学のため東京へと向かうことに──
  • はなにあらし 9
    続巻入荷
    660円(税込)
    ふたりの「好き」の思い、雪では隠せない。 秘密の恋人として過ごす千鳥となのは。 時には風が吹いたり雨が降ったり、嵐の時期もあったりしたけど 確実に絆を深めてきたふたりの一年。 お泊まり会に夏休み、文化祭に修学旅行。 そして迎える冬は恋人同士にとっては最大のイベントが目白押し。 クリスマス、冬休み、久しぶりに顔を合わせる新学期。 なにより大切なバレンタイン。 将来に対する不安はぬぐえないけれど、 今はふたりの時間を大切にしたい。 決して散ることのない千鳥となのはの「こいのはな」。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています