慟哭の谷(第7刷)【HOPPAライブラリー】

慟哭の谷(第7刷)【HOPPAライブラリー】

作者名 :
通常価格 1,677円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1915年12月北海道苫前村。開拓地を襲い、死者8名を出した巨羆。熊害史上世界にも例を見ないこの惨劇の戦慄のドキュメント。

ジャンル
出版社
共同文化社
電子版発売日
2016年06月29日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月30日

怖い。只管怖い。羆ほんと怖い。
でも動物園でのんびりしているクマしか知らない私達は、プーさん可愛いとか言ってる私達は、それもちゃんと知らないといけない。
そしてこの事件も、自然と生きる為に忘れてはいけない事件です。
風化しない事を願うのみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月20日

家の壁からぬっとヒグマが顔を出す。「今晩は。お腹が空いたので
あなたを食べてもいいですか?」「いいえ、私は餌ではありません」
「でも、お腹が空いていて我慢が出来ないんです。カプッ」

こんな悠長な展開ではない。でも、突然、家に乱入して来たヒグマ
に噛みつかれるどころか食われるって。ギャー。

事件が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月25日

日本最大の獣害事件と言われる、1915年に北海道苫前村六線沢の開拓小村で起こった「三毛別羆事件」。わずか数日間の間に死者8名を出し、人々を恐怖のどん底に叩き落とした恐ろしい事件である。

が、実は、その詳細が公の場で発表された形跡は極めて少ない。当時、いくつかの新聞がニュースとしてこの事件に言及した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月28日

1915年12月北海道苫前村。俗に『三毛別事件』と呼ばれるヒグマによる食害事件のを記録したドキュメンタリーです。開拓地を襲い、死者8名を出した巨羆の恐ろしさが存分に描かれていて、残酷な場面が多いです。

実を言うと、北海道では札幌の都市圏でも郊外に行くと時々熊が出没したと言うニュースがローカルのニ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月26日

三毛別羆事件のノンフィクション。
自身も学生時の実習で起きた熊害事件で友人を失う体験をもつ著者。
三毛別羆事件の調査には生存者や遺族、関係者へのインタビューと僅かばかりの新聞資料を求め4年以上を費やしたという。

非力な農作民たちが身の丈2.7メートルに及ぶ巨大な羆に突如襲撃され一方的に繰り返し蹂躙...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play