セルグレイブの魔女

セルグレイブの魔女

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

セルグレイブの魔女を訪ねよ――奇妙なメモを残し、小学生・細谷智紀が失踪して9年。同じ生活圏内で幼女の連続殺人が発生した。遺体には智紀の書き置きと寸分違わぬメッセージ。被害者は皆、虐待など家庭に問題を持つことも判明。不信を募らせる住民の恐怖が沸点に達したとき、再び事件は起こった! 誰もが抱える心の闇を、ざらりと撫で上げる戦慄のミステリー。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2016年03月25日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年02月28日

最後の最後で、すべてが上手く連鎖していたなあと感じました。智紀君の真相は考えていたことが綺麗に外れ、読んでびっくりでした。終わり方は個人的には凄く好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月03日

この人まだ小説出してたんだ……! と本屋で見かけたときには、喜びのあまり動揺してしまいました。以前のような個性的なキャラ目白押し、というものではなったですが、お話の雰囲気は高瀬さんらしいじわじわとした薄気味悪い感じはそのままです。むしろ以前よりパワーアップ?
最後の彰久の創造力のたくましさは異常です...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月22日

面白かった。
利明、玲子、赤城、彰久、キャラが立っていて、よかった。
視点の切り替わりがしばしばあるが、わかりやすく、読みやすかった。
ラストの活劇、エイリアン2でリプリーがプラットホームでビショップをに呪うシーンを彷彿させるスリルがあった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月10日

ファンタジー的なものかと思いつつ読み始めましたが、ある種の猟奇的な殺人。
自分を取り巻く狭い社会の中で、こんなにいろんな事が起こるのかという驚きはあったが、もし起こったとしたら疑心暗鬼になってとんでもないことになりそう。

事件は解決するが、みんなの心の傷が癒えるこたがあるのだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月15日

すっごく疲れてて、さわやかにさっぱりしたい!そんな人には無理でっせ。
でも、ゲームの設定やら読み込みやら、なかなかよく練られとります。

出てくる人がいまいち性格悪くて誰にも感情移入できないので、
どっかに止まり木を探してもまったくないのがちょっとつらいけど、
さささっと読むにはいいんじゃなかろうか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play