リボンの日をときどき

リボンの日をときどき

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

だからさ、望。動物じゃなくて、子供。ちゃんと俺たちの子供を持とうよ。

青山の誕生日に箱根へ旅立った青山と望。ところが価値観の違いから亀裂が生まれ……本屋さんカップルが贈る尤書堂シリーズ第四弾!

夏――。望は青山の誕生日を祝うため箱根旅行を計画。ところが、望が予約した宿があまりにも豪華だったため、驚いた青山は「こんなプレゼントはいらない」と拒絶してしまう。せっかくの旅行なのに気まずい雰囲気になってしまった二人。一体どうなる? 一方、仕事では店長代理として熱血社員・武石に手を焼く青山。だけど忙しそうな望には愚痴を聞いてもらうこともできなくて…。恋愛レベル急上昇、おなじみ本屋さんカップルが贈る尤書堂シリーズ第四弾! 望を恐怖のどん底に突き落とした、青山の衝撃発言の真意が明らかに!

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
274ページ
電子版発売日
2018年03月15日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2006年06月23日

「キスよりもその口唇で」の続編です。主人公達の職場が尤書堂という書店なので、このシリーズは「尤書堂シリーズ」と呼ばれています。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play