コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録

コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

カラー32p+本文240p、ラノベの元祖であるコバルト文庫の40年間・総発行点数約4500冊がギュッと詰まった1冊。昭和から平成にかけて、時にはちょっと大胆に、若者たちの心に寄り添い続けてきたコバルト文庫。その全貌を、正確な記録としてまとめました。レジェンド作家たちも登場し、生の声を聞くことができます。少女文化研究の基礎資料としても。コバルト・ワールドを一緒に楽しみましょう! 【目次】カラーで見るコバルト文庫の歴史I/第1章 スペシャルゲスト登場/第2章 コバルト文庫40年史/第3章 作家別シリーズ紹介/第4章 コバルトは賞とともに/カラーで見るコバルト文庫の歴史II/第6章 読者サービスあれこれ/コバルト文庫全部リスト/あとがき

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社学芸単行本
ページ数
272ページ
電子版発売日
2018年02月16日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
77MB

コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月28日

    コバルト40年の歴史が詰まった一冊。
    ほとんど日向章一郎とみずき健の対談のためだけに買ったけど、懐かしくて面白かった。
    ほか、佐藤愛子が創刊当時コバルトで書いてたとか、色々びっくりでした。
    今、30歳以上の女性なら、コバルトが読書の原点……という人、結構いるんじゃないかな。
    昔読んでなかった作品も改...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月04日

     私は小中学生のとき、コバルト文庫でなくティーンズハートを読んでいた派なんですが、それでも『ハイスクール・オーラバスター』とか読んでた。
     その若木未生さんと須賀しのぶさんの対談や、日向章一郎さんとみずき健さんの対談とかも収録されていて、すごく懐かしい。
     表紙の一覧を見てるだけでも楽しい。

     で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    タレント本とかもあったんだなぁ、とか、初期の頃の表紙の絵ちょっと怖い…、などなど、コバルト文庫の知らなかったことがいろいろわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月18日

     おー。コバルト文庫は1976年に創刊され、40周年になるのか。何というか、各年度ごとの変遷がものすごすぎる。ヤングアダルト向け性体験やノンフィクション、アニメのノベライズ、そしてミステリやファンタジーという無節操というか、そのときの若者たちが求める作品がずらりと並んでいるのか。
     しかし、BLと言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月12日

    コバルトシリーズは、中学生の頃に流行っていました。
    当時は、学校から「コバルトシリーズ」は読んではいけないとのお達しがあり(どうしてなのか理解できませんが…)、
    「私は読んでいます」とは、大きな声では言えなかった。
    幸い私の母は、余り厳しいことは言わない人だったので、欲しいと言えば、買ってくれました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています