「あの世」の本当のしくみ(大和出版) 人はどこからやってきて、どこに還るのか?

「あの世」の本当のしくみ(大和出版) 人はどこからやってきて、どこに還るのか?

作者名 :
通常価格 1,500円 (1,364円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

●聞いてびっくり! 今、明かされる「生まれ変わりの真実」 人は死んだらどこに行くの? 天国と地獄ってあるの? 肉体は死んでも魂は死なないって本当? 本当に生まれ変わりってあるの? 何のために今世に生まれてきたの?――などの究極の疑問に、宇宙から転生してきた「魂」が答えます。宇宙人としての記憶をもって生まれたスピリチュアルリーダーと胎内記憶研究の第一人者がタッグを組んで解き明かす、「輪廻」「転生」と「あなたが、いまここに存在する理由」。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
大和出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2017年10月
サイズ(目安)
3MB

「あの世」の本当のしくみ(大和出版) 人はどこからやってきて、どこに還るのか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月22日

    宇宙人の転生とアストラル界でのリハビリ、そしてマスターソウルへの帰還、新たな目的をもっての転生。地球人の輪廻と幽界、目的の記憶を失っての果てしない輪廻の理由。
    ニビル星人、シリウス人、プレアデス人といった宇宙人とドラコニアン、レプティリアンといった地球外生命体の区別、転生と輪廻の区別、地球人の創造と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています