橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編

橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

弁護士という実務家の仕事に加え、知事、市長、国政政党の代表として政治行政を行ってきた橋下徹、政界引退後初の著作。
現実の政治を学びながらインテリたちの抽象論、知識、情報を得て、問題解決能力を手に入れよう!
※本書はメルマガ「橋下徹の『問題解決の授業』」を大幅に加筆修正してまとめたものです。


【著者紹介】
橋下徹(はしもと・とおる)
1969年生まれ。
1994年早稲田大学政治経済学部卒業。
1997年弁護士登録。翌年橋下綜合弁護士事務所を設立し、独立。
2008年大阪府知事に就任。
2010年大阪維新の会創設。
2011年大阪市長就任。
2012年日本維新の会設立。
2014年維新の党創設。
2015年おおさか維新の会創設。
2015年任期満了で大阪市長を退任。政界引退。

【目次より】
◆第一講 舛添さん問題は最高の教科書だ
◆第二講 報道の自由こそが民主主義の根幹だ
◆第三講 ここがおかしい!公務員の政治活動
◆第四講 メディアも間違えた豊洲問題の本質
◆第五講 核心的問題点と周辺的問題点の整理
◆第六講 「現状への不満」をすくい上げよう
◆第七講 本当に政治上手!公明党とは何者か

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
200ページ
電子版発売日
2017年12月05日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月10日

橋本はあと一歩で運が味方しなかったがこの本を読めば彼の実力がわかる。数年後にはまた活躍してるのではないだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月13日

彼の媚びることのない意見、物言いについては常に賛否両論の的であることは今も変わりないであろう。この中でも本書を通じて「自信」というものを考えさせられた。自分の考え方、結論、自分自身に自信を持つというのが私の一般的な理解に対して、彼の場合は一貫して過程・プロセスに対して自信を持っているということ。これ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月19日

とても平明に書いてあるのは流石、伝わってこそ意味があり、話を前に進めるプロだなと思う。
今の政治状況の橋下さんなりの解決方法。

批判しっぱなしではなく、ここがポイントでそこをどうするまで書いてくれている。
どうするか?その方法、問題点など平たく書いてはくれているけど現場での折衝や議論、その為の勉強...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月31日

世の中の話題を分かりやすく斬ってる本。

自分の身になるかどうかは怪しいけど、今話題のテーマが「そんな考え方や視点があるんだねぇ」という点では、目から鱗である。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play