日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方

日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたは、本当の仕事の勝ち方を知っているか?
パワフル経営者、永守重信氏が「部下の耳にタコができて、
そのタコにまたタコができるくらいまで、私は言い続けた」
という門外不出の名言録を初公開!

世界一のモーターメーカー日本電産。
その創業者、永守重信会長兼CEOは仕事における「勝ち方」を熟知している。
日本電産社内で門外不出とされてきた名言録をはじめ、
永守氏の珠玉の100の言葉から、仕事の極意を抽出。
「仕事と情熱」「人と組織」「教育と成長」「上司と部下」「経営者と志」「変化と創造」の
6つのテーマで、氏を長く見てきた経済誌記者が分かりやすく解説する。

新入社員から経営幹部まですべてのビジネスパーソンが体得したい「普遍的な仕事術」を学ぼう。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
264ページ
電子版発売日
2017年11月24日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月07日

    日本電産創業者、会社、CEOの永守重信氏が、あらゆる社員(入社1年目から役員)に言い続けた、珠玉の名言録です。
    読んだ感想としては、この本を全てのビジネスパーソンに読んでほしい、それに尽きます。
    仕事に対する姿勢や前提、基準が非常に高く、とても学びになることがたくさんありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月23日

    管理職になってみてわかること、
    自分で燃える人、他人に燃やされる人、燃えない人。がいる。誠に真実ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月24日

    考えていること、感じていることを知りたいと思うひとりだったので読みました。ひとりの人間で、内から湧いてくるパワーを持てる、持ち続けられる人ってどれだけいるんだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    日本電産といえば永森さんの「すぐやる・必ずやる・できるまでやる」という語録から、モーレツな仕事を求められる厳しい会社だというイメージがあるが、時代の流れの中で変化をしつつも結果を残せるような会社だということが分かった。

    気に入った言葉
    ・物事の成否はやる気で決まる。無気力でやる気のない社員を歓迎す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月28日

    圧倒的なカリスマー性で日本電産を発展させ続けている永守さんの神髄が詰まっています。仕事へ取り組む情熱、常人からみたら到達不可能に見える目標に挑む向上心、厳しい要求を課しながらも優しさを兼ね備え部下を成長させる指導力。また、己に厳しくパフォーマンスを上げるために45歳で酒を断った自制心。こんな凄い人が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月20日

    永守氏の言葉からは強烈なエネルギーが溢れている。私の悩みなんて、小さなもので、軽く吹き飛んでしまう。読み終えた瞬間から、仕事がしたくなってくるから不思議です^^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月16日

    2014年の日経ビジネスで発表された社長が選ぶベスト社長ランキングで1位となった永守重信さんと日本電産に関する本。
    1973年に4人でスタートした会社だが、2015年には売上1兆円を突破。その原動力となっているのは、社員の働きと、永守さんの凄まじい熱意だと感じる。

    会社を成長させるために出来ること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    雑誌などで見る永守社長のイメージから、精神論ばかりの暑苦しい本かと思いきや意外とまともな啓発本でした。経営者としての悪戦苦闘や思考の積み重ねの結果がアフォリズム的に結実しているということがわかります。ただ客層を明確に意識して編集されているので全体として予想通りというか、退屈というか・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    1970年代以降創業の製造業では唯一の1兆円企業となった日本電産を育て上げた永森重信の言葉とその経営を描く。社員の士気こそが会社の土台、成功率100%の起業再建術、三流の人材も一流にする教育、中間層のリーダー論、経営者論、先を読む力、人間力。

    経営者というのは、社員とは別種の人間なのだということを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    永守重信の考え方がわかる本です。
    日経の記者が取材してまとめた内容。
    永守氏の言葉ごとに解説してますが、同じエピソードが何度も出てくるのは退屈でした。

    すぐやる、必ずやる、できるまでやる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています