賢いスーツの買い方―一流の男だけが知っている

賢いスーツの買い方―一流の男だけが知っている

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

高いスーツと安いスーツの違いは?
百貨店で買うべき、それともスーツ量販店?
シャツやネクタイはどうすればいい?
「スーツの買い方がよくわからない」という悩みを、ズバリ解決します!

【著者紹介】
しぎはらひろ子(しぎはら・ひろこ)
ファッションプロデューサー
服飾戦略家
一般社団法人メンズファッション協会専門会員。日本ベストドレッサー賞選考委員。一般社団法人ファッションエデュケーション協会代表理事。ミストグレイ代表。文化服装学院グローバルビジネスデザイン科特別講師。
多くの企業でブランド構築、戦略の策定、プロデュース、人材教育に関わる。
これまで、アパレルスタッフ、スタイリストなど 8 万 5000 人に服飾指導を行い、近年はそのメソッドを「服飾戦略=プレゼンス・マネジメント」と名付け、経営者、医師、弁護士、作家をはじめビジネスパーソンのために「存在感が際立つスタイリング」を行っている。
ファッションをロジカルに説明できる服飾専門家として、日経新聞、朝日新聞、「ZIP!」(日本テレビ系列)など、メディアでも幅広く活躍中。
著書に『「成功している男」の服飾戦略』『何を着るかで人生は変わる』(ともに三笠書房)、
『「なりたい私」になるクローゼットのつくり方』(宝島社)、『その無難な服では稼げません! 朝5秒の鏡の魔法』(講談社)がある。

【目次より】
◆第1章 ビジネススーツは、センスではなくルールに従って買いましょう
◆第2章 スーツの前に、まずシャツを買いに行きましょう
◆第3章 いよいよスーツを買いに行きましょう
◆第4章 コーディネートを左右するネクタイ、靴……などの揃え方
◆第5章 ネクタイ不要なオフィスが増えている!? 失敗しないジャケパンスタイルの基本

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
プレジデント社
ページ数
272ページ
電子版発売日
2017年10月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

賢いスーツの買い方―一流の男だけが知っている のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月03日

    神本。スーツ、シャツなどビジネスシーンの服装はこれを読めば良い。
    新入社員の頃から読んでおきたい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    スーツの基本について書かれている。

    「どういうものを買えばいいのか」「買うときはどうしたらいいのか」という基本的な疑問の答えが示されており、スーツ初心者には良い内容だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月21日

    本書は百貨店で試着して、スーツの基本的な知識を知ってからスーツ量販店へ行く。という流れ。

    ビジネススーツはセンスではなく、ルールに従って買う。
    流行に惑わされない。
    似合う、似合わないよりも仕事が出来そうに見える。を優先すること。

    販売員とコミュニケーションをとりながら服を買う。
    ただし、販売員...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    スーツの基本的な着方、選び方が書かれている。量販店やお店の名前を具体的に出しているので(あくまでも参考だけど)スーツを買いに行きやすいのではないかと。アパレル販売員にもシャツやスーツの知識が知れるのでおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月27日

    先日、伊勢丹でパターンオーダーのジャケットを購入したら、すごく格好よくて、スーツも見直ししようと思って手に取った。この本は、普通のサラリーマンがどうスーツを揃えていくか、どのブランドがよいかなど、具体的な価格帯やブランドなどを挙げてくれているので、とても参考になる。挙がっているブランドも服オタ向けで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月09日

    ジャケットは袖と着丈
    パンツは丈と裾幅

    年収の3%で3着が目安(単純の3割ではなく、5:3:2のようにメリハリつける)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月29日

    会社に来ていくシャツが、肩幅に合わない。窮屈に感じる。自分に合ったシャツを買いたくて、ひとまず事前勉強。これで、オーダースーツ、オーダーシャツ買いに行こう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月16日

    【感想】
    スーツの買い方というタイトルだけど、礼儀やルールについても大きく触れていて非常に勉強になった。
    文章ではなく画像で色々載せていたので、その点こちらでは反映されないけど写メに残している。
    ああゆうルール関係のことは恥につながるから、今後も気をつけよう。

    スーツ購入時に販売員を邪険に、また軽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    別でスーツに関する本を読んでいたので、そこまで驚きはなかったが、一からスーツを学べる良い本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月16日

    普段、服を自分で買いにいかない人向け。
    百貨店、スーツ量販店でのスーツの買い方指南。

    どの本にも書いてあるスタンダードなことが書いてあります。

    シャツ、スーツにはそもそもルールがある。
    ビジネス上は相手を不快にさせないことが大事。

    とはいえ、自分もボタンダウンでお客様先へ訪問したり、スーツの下...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています