Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
紙の本 [参考] 2,640円 (税込)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

CSSをより便利に、効率的に書ける「Sass(サス)」の解説書を、最新のコーディング環境にあわせて大幅刷新!Sassは導入が面倒そう。はじめたいけどあと一歩が踏み出せない。CSSを今よりも効率的に書きたい。こうした方がSassを導入するきっかけとなり、ひと通りSassの機能を使いこなせるようになるのが本書の目標です。CSSをHTMLの構造に合わせて入れ子で書いていく「ネスト」や、便利な「変数」や「演算」などのSassの基本機能はもちろん、筆者が実際に仕事の現場で使っている実践的なテクニックまで、この一冊で網羅しています。

ジャンル
出版社
インプレス
掲載誌・レーベル
Web制作者のための教科書シリーズ
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年09月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
88MB

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    Sass を理解したければこの一冊を読めば十分。同じくインプレスから刊行されている「Web制作者のためのCSS設計の教科書」も合わせて読んでおきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月04日

    Sassについて詳しく書いてあった。Sassに関してはprogateで少し触れた程度だったが、こちらの本には詳しくSassのインストール方法からnpmやgulpに関して、また関数などについても書いてあったのでSassを勉強するのにおすすめの本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています