上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(6)
  • 完結
  • 最新刊

上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(6)

作者名 :
通常価格 328円 (299円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

会社の御曹司だった部長・賀上に、会社の業績悪化を打開すべく政略結婚のお見合いがあることを知った桃花は、賀上に別れを告げる。桃花に癒されていた毎日から、再びストレスマックスになってしまった賀上の猫かぶりも限界に…! 元ヤンだった賀上は、お見合いの場になんと●●●で乗り込んで――!?

高山ねむ子が描く、キュートだけどちょっぴり切ない上司とのセクシャルな関係の結末は…!? 感動のフィナーレ!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
TL☆恋乙女ブック
電子版発売日
2019年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(6) のユーザーレビュー

レビューがありません。

【単話】上司と私 秘密のセクシャルヒーリング のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(1)
    完結
    クレーム過多の大手通販ショップのコールセンター。 そんな茨地獄で働く女子たちのやる気の源は、いつも優しい声をかけてくれる王子様=部長の賀上(かがみ)!  ただし、その王子様は色欲の癒しまで提供してくれるとのもっぱらの噂もある。 噂を知りつつよこしまな想像はしちゃうが、純粋に彼に憧れている桃花(ももか)には、ひそかな思い出が……。 熟睡していた賀上は覚えていないようだが、彼に膝枕を...
  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(2)
    完結
    ここは、クレームばかりの大手通販ショップのコールセンター。そんな過酷な環境で働く女子たちのやる気の源は、いつも優しい声をかけてくれる王子様こと、部長の賀上誠。 たくさんの同僚が賀上を狙っていたが、桃花はただ純粋に憧れて、見ているだけだった。しかし実は桃花には、彼とのある密かな思い出があったのだ。それは賀上は朦朧として覚えていないようだが、彼に膝枕をしたこと…。そんなある日、王...
  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(3)
    完結
    ここは、クレームばかりの大手通販ショップのコールセンター。 そんな過酷な環境で働く女子たちのやる気の源は、いつも優しい声をかけてくれる王子様こと、部長の賀上誠。 たくさんの同僚が賀上を狙っていたが、桃花はただ純粋に憧れて、見ているだけだった。 そんなある日、王子様とはおよそかけ離れた悪態をつく賀上を目撃してしまう。 そこで桃花は、口止めの代わりに、Hをしてもらうことに…!? しかし...
  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(4)
    完結
    ここは、クレームばかりの大手通販ショップのコールセンター。 そんな過酷な環境で働く女子たちのやる気の源は、いつも優しい声をかけてくれる王子様こと、部長の賀上誠。たくさんの同僚が賀上を狙っていたが、桃花はただ純粋に憧れ、見ているだけだった。しかし賀上が思い続けていた“太ももの彼女”が、なんと桃花だとわかりついに両思いに…! お互い、癒し、癒され、ラブラブH&幸せ恋人ライフ満喫か…と...
  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(5)
    完結
    通販会社に勤める引っ込み思案なOL・桃花は、憧れの上司・賀上誠と晴れて恋人同士に。今日もラブラブいちゃいちゃのHでトロトロ…! そんなある日、賀上に、大手物流企業のご息女との見合い話が持ち上がる…! 実は賀上は、通販会社の社長の御曹司でありながら、身分を隠して会社に勤めていたのだ。過去の父の仕打ちへの恨みから、己の力で社長へ上りつめた後、会社を潰すことを企んでいたからだった。もちろ...
  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(6)
    完結
    会社の御曹司だった部長・賀上に、会社の業績悪化を打開すべく政略結婚のお見合いがあることを知った桃花は、賀上に別れを告げる。桃花に癒されていた毎日から、再びストレスマックスになってしまった賀上の猫かぶりも限界に…! 元ヤンだった賀上は、お見合いの場になんと●●●で乗り込んで――!? 高山ねむ子が描く、キュートだけどちょっぴり切ない上司とのセクシャルな関係の結末は…!? 感動のフィナーレ!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています