わたしの先生~大正アドレセンス~ 1
  • 完結

わたしの先生~大正アドレセンス~ 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は大正。女学生の高屋雪枝は容姿端麗・スポーツ万能で他の女生徒たちの憧れの存在。ところがふとしたきっかけで冷徹な英語教師・大森に思いを寄せるようになる。親が決めた許嫁の存在、良家の子女としてのあるべき姿、そして教師と生徒という禁断の関係。雪枝の初恋は純粋で、しかしあまりにも切なく苦しい危険なものだった――。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
ジュールコミックス
電子版発売日
2017年09月01日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

関連タグ:

わたしの先生~大正アドレセンス~ 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    大正浪漫。親が決めた許嫁がいる女学生が先生を好きになってしまって… バレたら引き裂かれるのがわかっているのに。あ、シベリア。次巻では許嫁が帰国してしまうっぽい。

    このレビューは参考になりましたか?

わたしの先生~大正アドレセンス~ のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • わたしの先生~大正アドレセンス~ 1
    完結
    時は大正。女学生の高屋雪枝は容姿端麗・スポーツ万能で他の女生徒たちの憧れの存在。ところがふとしたきっかけで冷徹な英語教師・大森に思いを寄せるようになる。親が決めた許嫁の存在、良家の子女としてのあるべき姿、そして教師と生徒という禁断の関係。雪枝の初恋は純粋で、しかしあまりにも切なく苦しい危険なものだった――。
  • わたしの先生~大正アドレセンス~ 2
    完結
    時は大正。浪漫の花開く時代。高屋雪枝は道ならぬ恋に身を焦がす女学生。恋した相手は冷徹で厳格な英語教師・大森だった。ある日、雪枝は大森との逢瀬を下級生の雅子に目撃されてしまう。雅子は雪枝と「エス」の関係を結びたいが為に雪枝と大森を引き裂こうと画策するが…。さらに雪枝の前に許嫁と名乗る男が現れる。初めて会う親が決めた許嫁。その男の正体は思いがけない人物で…!?
  • わたしの先生~大正アドレセンス~ 3
    完結
    高屋雪枝は恋に身を焦がす女学生。 恋しい人は女学校の教師、しかも許嫁の兄…。 結婚話が進む中、雪枝は修学旅行へと向かう。 最後の思い出として大森に気持ちをぶつける雪枝。すると 大森の口からは思いがけない「過去」が語られる。 卒業を目前とした雪枝の前に立ちはだかる数々の障害。 親同士が決めた婚約を反故にすることはできるのか? 雪枝と大森の恋のゆくえは…? 心が震えるグランドフィナーレ!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています