ぼくのカレシのすきなひと(3)
  • 完結

ぼくのカレシのすきなひと(3)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」
五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。
五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。
だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということにー…。
好きってなに? 愛ってなに? この苦しい感情の正体は…?
複雑な想いを抱えるSっ気カレシ×明るくエッチで可愛い恋人、不器用なふたりが紡ぐ、愛おしい思春期ビターラブ。

ジャンル
出版社
シュークリーム
掲載誌・レーベル
moment
電子版発売日
2017年10月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

ぼくのカレシのすきなひと(3) のユーザーレビュー

レビューがありません。

ぼくのカレシのすきなひと のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ぼくのカレシのすきなひと(1)
    完結
    「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」 五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。 五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。 だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということに―…。 好...
  • ぼくのカレシのすきなひと(2)
    完結
    「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」 五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。 五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。 だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということに―…。 好...
  • ぼくのカレシのすきなひと(3)
    完結
    「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」 五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。 五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。 だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということにー…。 好...
  • ぼくのカレシのすきなひと(4)
    完結
    「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」 五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。 五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。 だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということに―…。 好...
  • ぼくのカレシのすきなひと(5)
    完結
    「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」 五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。 五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。 だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということに―…。 好...
  • ぼくのカレシのすきなひと(6)
    完結
    「アイちゃん…ちょうだい。イクとこ見てて」 五月は恋人の藍理が与えてくれる濃厚で激しい快楽と甘い愛情で、何ひとつ不満なく幸せに過ごしていた。 五月にとって心配ごとがあるとすれば、藍理の兄でクラスの担任でもある雄一と藍理の兄弟仲が悪いことくらい。もっと仲良くすればいいのに…そんな風に思っていた。 だけど、ある日気づく、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないということに―…。 好...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています