してほしいこと、おしえてあげる。(5)
  • 完結

してほしいこと、おしえてあげる。(5)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」
廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。
あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反応を面白がった倉科は「手伝ってあげるよ」と廉の身体を弄り始める。初めての快感と先輩を汚してしまった罪悪感で泣き出す廉に、倉科はますます興味を持ち…?
姉のオトコ×ピュアな男子高生、背徳感と快楽の間で揺れる心と身体の行方は――?

ジャンル
出版社
シュークリーム
掲載誌・レーベル
moment
電子版発売日
2018年02月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

してほしいこと、おしえてあげる。(5) のユーザーレビュー

レビューがありません。

してほしいこと、おしえてあげる。 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • してほしいこと、おしえてあげる。(1)
    完結
    「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」 廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。 あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反...
  • してほしいこと、おしえてあげる。(2)
    完結
    「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」 廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。 あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反...
  • してほしいこと、おしえてあげる。(3)
    完結
    「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」 廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。 あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反...
  • してほしいこと、おしえてあげる。(4)
    完結
    「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」 廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。 あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反...
  • してほしいこと、おしえてあげる。(5)
    完結
    「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」 廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。 あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反...
  • してほしいこと、おしえてあげる。(6)
    完結
    「お姉さんみたいにして欲しいんでしょ?」 廉の悩みの種は、男関係にルーズな姉のこと。今朝は最近のお相手・倉科に姉と間違えて押し倒され憂鬱。そんな廉の癒しは、憧れの先輩・白尾。男同士で付き合いたいとかじゃなく、笑いかけて貰えるだけで毎日幸せだと思ってた、けど――。 あるきっかけで先輩への想いを倉科に知られた廉は、「先輩をオカズにしてるんじゃない?」とからかわれ反発。だが、ウブな反...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています