うちのアパートの妖精さん 4

うちのアパートの妖精さん 4

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「まさに家も吹き飛ぶ旨さよ」「もう黙って」
酒好きの妖精さんたちが集まって、酒盛りを始めました。
踊る子、増える子色々いて、宴もたけなわなご様子です。

すっかり妖精さんたちのたまり場となってしまったのアパートには、今日もお客さんが来ている様子。
お酒好きのアビーラバーさんが始めた酒宴ではピクシーさんがアパートの壁を壊してしまうし、オーガさんの就職活動の面倒をなぜかみる羽目になったりと、持ち込まれるのはトラブルと無理難題ばかり。
気晴らしにとエサソンさんが招いてくれた妖精の果樹園では、苦手な虫の妖精さんや、『人間を誘惑する』正統派(?)な妖精さんとの出会いも待っていて……。
多彩な妖精さんたちとの、にぎやか同居コメディ第4巻。

ジャンル
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
コミックガルド
ページ数
144ページ
電子版発売日
2019年09月25日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

関連タグ:

新刊オート購入

うちのアパートの妖精さん 4 のユーザーレビュー

レビューがありません。

うちのアパートの妖精さん のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • うちのアパートの妖精さん 1
    「おや、お客さんかいっ。お茶をどうぞ。」――無人のはずの引っ越し先のアパートは、イタズラとお菓子が大好きな妖精さん達の棲み処だった。 大学生の“俺”は親戚から管理を条件にボロアパートを格安で借りたのだが、そのアパートにはコボルトさんやピクシーさん達“妖精”が棲みついていて、なんだかわからないうちに同居することに。 家事もしてくれるし悪くないかと思っていたら、どんどん妖精さんが増えて...
  • うちのアパートの妖精さん 2
    「とりあえず生4つ」「あいよ!」 アパートに帰宅してみると、四大精霊達が女子会を開いていました。 妖精さん達との同居生活が始まって数か月、“俺”の生活は落ち着きを取り戻したかのように見えたが……やっぱりそんなことはなかった! 夏になると移住してくるルサールカさんをはじめ、イタズラが大好きなゴブリンさんや、果てはサラマンダーさん達四大精霊までも部屋のコタツで女子会を開催する始末。妖...
  • うちのアパートの妖精さん 3
    「部屋、移ってもいい人」「………………」 棲みついた妖精さんや、来訪する妖精さんが結構増えました。 人間さんの住む部屋は、いつも妖精さん達でぎゅうぎゅうです。 水の妖精ルサールカさんに加え、四大精霊のサラマンダーさんやウンディーネさんも居着いてしまい、アパート在住の妖精さんは増えるばかり。 その為か、最近の妖精さんは狭い部屋を飛び出し、外に遊びに行くことが多いようです。 川に行っては...
  • うちのアパートの妖精さん 4
    「まさに家も吹き飛ぶ旨さよ」「もう黙って」 酒好きの妖精さんたちが集まって、酒盛りを始めました。 踊る子、増える子色々いて、宴もたけなわなご様子です。 すっかり妖精さんたちのたまり場となってしまったのアパートには、今日もお客さんが来ている様子。 お酒好きのアビーラバーさんが始めた酒宴ではピクシーさんがアパートの壁を壊してしまうし、オーガさんの就職活動の面倒をなぜかみる羽目になっ...
  • うちのアパートの妖精さん 5
    「みんなでおでかけかい? 寂しくなっちゃうね」 妖精さんたちとのにぎやかな同居暮らしも随分長くなりました。 お迎えが来たり、引っ越し先を探したり…最後まで慌ただしい日々。 最初はコボルトさんとピクシーさんだけだったこのアパートも、気付けばたくさんの妖精さん達が棲みつくようになりました。 人間さんが大学卒業に向けて卒論を進めるなか、ジャックフロストさんにはケラッハヴェールおばあちゃ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています