妖怪ギガ(5)

妖怪ギガ(5)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妖怪愛溢れる荒俣宏先生も推薦!

確かな画力と確かな話力。
多種多彩な妖怪物語をオムニバスでお届け。

己の名の意味に悩む「油すまし」。
マスコットにしてみたい「くねゆすり」。
精力を根こそぎ奪う!?「川姫」。
伝統と革新に揺れる「夜行さん」等々…

大人気の連作、お守り妖怪の“クロ”シリーズは
雑誌連載時に大反響だった
ご主人とクロの「感動回」を収録。

妖怪研究家でもある作家・荒俣宏先生も
ビックリの妖怪と人間の関係性。
新しい感覚の妖怪物語をご賞味あれ!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
ページ数
168ページ
電子版発売日
2019年10月11日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

関連タグ:

新刊オート購入

妖怪ギガ(5) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    相変わらず、妖怪と人への愛に満ちあふれた第5巻。
    怖いはずの妖怪の振る舞いにもちゃんと愛があって、
    人が道に外れたことをしたとき、本当に怖くなる。
    そういった「心あるもの」としての佇まいに
    とても優しさを感じます。
    ご主人と離れて家族を守るクロの物語にも
    新しい展開が…。これからどうなるのか楽しみで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

妖怪ギガ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 妖怪ギガ(1)
    660円(税込)
    本作は美麗なタッチで描かれる妖怪達が 愛嬌たっぷり、アイロニーちょっぴり 多趣多様に彩られるオムニバスとなっております。 人間達を手玉に取ったり、取られたり… 愛くるしい妖怪目線の話の数々をお楽しみください。 連作となっている「クロ」シリーズでは昭和モダンの頃合い、 淡い恋の行方もお楽しみいただけます。 [収録妖怪] 天狗 袖引き小僧 産女(うぶめ) 笈(おい)の化け物  豆腐小僧 や...
  • 妖怪ギガ(2)
    660円(税込)
    美麗なタッチで描かれる妖怪目線の話の数々。人間達を手玉に取ったり取られたり…連作の“クロ”シリーズでは昭和モダンの頃合い、淡い恋の行方もお楽しみ頂けます。
  • 妖怪ギガ(3)
    660円(税込)
    あの水木プロダクションもおすすめ! 確かな画力と確かな話力。 所作がイケメンすぎる「鎌鼬(かまいたち)」。 枯れ専にはたまらない「輪入道」。 不幸のデパート「べとべとさん」。 プロぼっちの「川獺(かわうそ)」等々… 多種多彩な妖怪達をオムニバスで収録。 大人気の連作“クロ”シリーズはご主人に新たな家族が増えクロがさぁ大変! さらに、1940年代に突入し――― 鬼太郎や数々の人気妖怪を生み出...
  • 妖怪ギガ(4)
    660円(税込)
    水木プロダクションもオススメ妖怪物語 確かな画力と確かな話力。 大事な日に腹を下す「白坊主」。 猫の大将気取りの「猫又」。 河童が秋を迎えて「山童」。 紳士な変態「尻目」等々… 多種多彩な妖怪物語をオムニバスで収録。 大人気の連作一つ目妖怪の“クロ”シリーズはご主人が召集されていよいよ軍隊へ。 環境の変化にクロは―――
  • 妖怪ギガ(5)
    660円(税込)
    妖怪愛溢れる荒俣宏先生も推薦! 確かな画力と確かな話力。 多種多彩な妖怪物語をオムニバスでお届け。 己の名の意味に悩む「油すまし」。 マスコットにしてみたい「くねゆすり」。 精力を根こそぎ奪う!?「川姫」。 伝統と革新に揺れる「夜行さん」等々… 大人気の連作、お守り妖怪の“クロ”シリーズは 雑誌連載時に大反響だった ご主人とクロの「感動回」を収録。 妖怪研究家でもある作家・荒俣宏先生...
  • 妖怪ギガ(6)
    660円(税込)
    たっぷり愛嬌、ちょっぴり皮肉。 確かな画力と確かな話力。 彼らの日常が詰まった、妖怪オムニバス物語。 座敷童子にいつも間違われる「倉ぼっこ」。 なぜか笑っている「にがわらい」。 男を嘗めたい「嘗女」。 将来を見越してと頼まれ困る「見越し入道」等々… 多種多様な妖怪物語をオムニバスでお届け。 大人気の連作、お守り妖怪の“クロ”シリーズでは 雑誌連載時に話題になった、 クロが初めて恋をす...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています