機械少女は銀色で彼を推理する(中巻)

機械少女は銀色で彼を推理する(中巻)

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

犯行現場を検証した竹林たち。調査班は二手に分かれる。竹林とグリちゃんは、ロボットの心を調べるため、かつての上司で独房暮らしの男から聞き取り調査をする。
九龍とレオナは、朝日河を撃ったとされるメイドロボの修理と検証を公社へ依頼し、そして朝日河の素性や遺体を調べる。
はたして、竹林たちは、ヒューマノイドと共に性と愛で狂って犯罪者になってしまった男から一体、何を学ぶのだろうか。
一方の九龍たちは、メイドロボが撃ったという確証を得ることはできるのだろうか……。

ジャンル
出版社
いるかネットブックス
掲載誌・レーベル
AINE
電子版発売日
2017年09月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

機械少女は銀色で彼を推理する(中巻) のユーザーレビュー

レビューがありません。

機械少女は銀色で彼を推理する のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 機械少女は銀色で彼を推理する(上巻)
    時は21世紀半ば。舞台は先端技術で独立したアジア海洋地域のノマドランス共和国。主人公の竹林豪は、学園に通う学生でありながら、研究機関である福祉技術公社の特殊部隊に勤めている。相棒のヒューマノイド・マルグリットと共にロボット絡みの事件を解決する仕事をしているのだ。そんなある日、公社の先輩である朝日河という男が自宅の密室で銃殺死体になる。彼を撃ったのは、メイドロボのリリカルだとい...
  • 機械少女は銀色で彼を推理する(中巻)
    犯行現場を検証した竹林たち。調査班は二手に分かれる。竹林とグリちゃんは、ロボットの心を調べるため、かつての上司で独房暮らしの男から聞き取り調査をする。 九龍とレオナは、朝日河を撃ったとされるメイドロボの修理と検証を公社へ依頼し、そして朝日河の素性や遺体を調べる。 はたして、竹林たちは、ヒューマノイドと共に性と愛で狂って犯罪者になってしまった男から一体、何を学ぶのだろうか。 一方...
  • 機械少女は銀色で彼を推理する(下巻)
    竹林が推理してたどり着いた場所は、麻薬プラントの廃工場であった。朝日河を殺害したと思われていた反社会組織の幹部アレイスターの姿もそこにあった。同行していた刑事たちに逮捕されたアレイスターだが、彼は殺人の犯行を否認する。朝日河はなぜ、どうやって密室で死んだのか? 密室に残されたメッセージの意味とは? リリカルは本当に撃ったのか? アレイスターは犯行に関与していたのか? 全てが...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています