85歳のチアリーダー

85歳のチアリーダー

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

85歳のチアリーダー、年齢なんて関係ない。楽しいがいちばん!

53歳でアメリカの大学に留学、63歳でシニアチアダンスチームを設立。健康には気を使わず好きなモノを食べ、思い立ったらやってみる。すがすがしく痛快な、人生を楽しむコツ

生きがいなんてなくても、幸せに生きられる。「良妻賢母」のわくにとらわれ苦しんだ時期を乗り越えて、「人生は楽しくなかったらウソ」と割り切れるようになるまで。心がスカッとして、人生が楽しくなる痛快な書!

53歳で単身アメリカの大学院へ留学、63歳でシニアチアダンスチームを結成し、85歳のいまも現役のチアリーダー。
チアダンス、ウクレレ、エレキギター、読書、麻雀など趣味を楽しみ、食べたいものを食べ、寝たいときに寝て、一人暮らしを満喫。
やりたい! と思ったことはすぐ試し、世間様の目より自分の楽しみを最優先。 何かを始めるのに「ちょうどいい時期」は待っていても来ない。

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
200ページ
電子版発売日
2017年08月07日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月19日

老年社会学では、高齢者の特徴、人が老いると職場や家族、地域などをコミニュティの中でどう変化していくのか、私が人にどのような影響与えるのかなど学びました 日本人は死ぬことに対して、ある種の諦觀というか、薬になるという感覚があるんじゃないかと思うのです

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「エッセイ・紀行」ランキング