千利休 己れの美学に殉じた男

千利休 己れの美学に殉じた男

作者名 :
通常価格 720円 (655円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「あれほど待ち望んだ平和が招来したとたん、朝鮮、明に出兵しようとは……とうとう心まで老いて魔道に入ったか!」。面前で平然と言い放つ利休に、秀吉は思わず懐刀に手をかけた――。信長、秀吉に仕え、茶の湯の頂点を極めた男、千利休。しかし一方で利休は、恐るべき秀吉の秘密を知ってしまったのだった。天下人である秀吉と利休の関係を新しい解釈で描きあげ、自刃の謎に迫る傑作歴史小説。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2017年08月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

千利休 己れの美学に殉じた男 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年07月15日

    「あれほど待ち望んだ平和が招来したとたん、朝鮮、明に出兵しようとは…とうとう心まで老いて魔道に入ったか」。面前で平然と言い放つ利休に、秀吉は思わず懐刀に手をかけた―。信長、秀吉に仕え、茶の湯の頂点を極めた男、千利休。しかし一方で利休は、恐るべき秀吉の秘密を知ってしまったのだった。秀吉と利休の関係を新...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

土岐信吉 のこれもおすすめ