乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 1

乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 1

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。家柄容姿は最高なのに性格最悪、乙女ゲームのヒロインがハッピーエンドでもバッドエンドでも破滅まっしぐら、な悪役令嬢「マリアベル・テンペスト」になっていた主人公。しかも何故だか意志は有るのに行動出来ない、完全オートモード。五周に渡る悪役令嬢としての破滅エンドに諦めきって始まる六周目は、なぜだかオートモードが切れていた!? 破滅の元となる超ハイスペックな攻略対象たちとのフラグを回避し、平穏な生活を手に入れるため、マリアベルの奮闘が始まる! 前世の記憶と五周に渡るオートモードでの経験を活かして奮闘する、乙女ゲーム転生ファンタジー。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / アリアンローズ
出版社
アリアンローズ
掲載誌・レーベル
アリアンローズ
シリーズ
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。シリーズ
電子版発売日
2017年08月10日
サイズ(目安)
5MB

乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    面白いです!

    ai 2017年09月08日

    乙女ゲームのヒロインではなくてライバルの悪どい貴族令嬢役に取り込まれてしまったプレイヤーの話です

    取り込まれているので中にいても自分では動けず令嬢がヒロインを虐めぬいて策略を巡らし最後に没落や死亡など悪役としての厳しいエンドを迎えます
    プレイヤーも中にいるので苦しいですが
    6週目でなんと赤...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    悪役令嬢に転生して、オートモードで5回も自分の「破滅」を見てきたマリア。5回もそんな経験をしたら、6回目で自由に動けると分かったときに戸惑うのは分かる気がする。何とか破滅を回避しようと頑張るマリアだけど、自分本意になりきれない感じが可愛い。何か方法を思い付いても、他の人の迷惑になることは選べないのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月14日

    WEB版既読。乙女ゲーの悪役令嬢転生モノで、5周(攻略対象全クリア)後にオートモード(意識はあるのに自分の意思では動けない)から解放されたとか新しい。バッドエンド回避に動くのは同じだけど、だんだんマリアが可愛く思えてきた。幼馴染のケイトとケイトの前のマリアが好き。次巻は学園入学から。

    このレビューは参考になりましたか?

乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 1
    気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。家柄容姿は最高なのに性格最悪、乙女ゲームのヒロインがハッピーエンドでもバッドエンドでも破滅まっしぐら、な悪役令嬢「マリアベル・テンペスト」になっていた主人公。しかも何故だか意志は有るのに行動出来ない、完全オートモード。五周に渡る悪役令嬢としての破滅エンドに諦めきって始まる六周目は、なぜだかオートモードが切れていた!? 破滅の元となる超...
  • 乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 2
    乙女ゲームの世界で悪役令嬢の「マリアベル・テンペスト」となっていた主人公。意思はあるのに行動出来ない、完全オートモードでの五周に渡る破滅エンドを経て、なぜか行動の自由を手に入れた。破滅へのフラグを回避するべく、奮闘するマリアベルはついに乙女ゲームの舞台であり、攻略対象たちが一同に会する「アヴァントール魔法学園」へと入学した。悪役令嬢であるマリアベルにとって、乙女ゲームの攻略...
  • 乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 3
    乙女ゲームの世界に悪役令嬢として転生したマリアベル。新学期を迎え、再び破滅フラグの温床である学園へと戻ってきた。 文化祭を前に浮足立つ学園でミスコン『オズ・コンテスト』に出場することになったマリアベルだが、そのライバルの衣装がボロボロに切り刻まれる事件が起きる。嵌められたマリアベルの風評は悪くなる一方で……。 かつての『悪役令嬢・マリアベル』を彷彿とさせる新人物の登場によって、...

乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています