時の魔女と少年王[3]

時の魔女と少年王[3]

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「時の魔女は、一度だけ恋をする。相手は生涯でただひとりだけ」

ディートハルトへの恋を自覚し、身体も心も結ばれた充足感に浸るツェツィーリア。愛する人に子をなすことを望まれ、ツェツィーリアもまたそれを望む。唯一の不安は人間と魔女では“生きる時の長さ”が違うことだけ。
しかし使い魔のアベールから『時の魔女』が抱える秘密と問題を教えられ、甘い蜜月が長くは続かないことを知る――。

恋を自覚した瞬間。それは『時の魔女』の終わりの始まり。

結婚という契約で縛ろうと画策するディートハルトと新たな秘密を抱えるツェツィーリア。そんなふたりの仲をかき回して楽しむ魔術師エリクが加わり、そのうえ大国ローゼンフェルトの王女がディートハルトのお妃候補としてやってきて――。

初めて手に入れた愛に溺れる魔女と溺れる王。種族が違うふたりが未来を紡ぐための方法は……? 絶倫濃度凝縮大暴走ラブエロコメディ。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
eロマンスロイヤル
電子版発売日
2017年12月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

時の魔女と少年王[3] のユーザーレビュー

レビューがありません。

時の魔女と少年王 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 時の魔女と少年王[1]
    「悪しき魔女の呪いをかけられた少年王を助けてほしい」 時の魔女ツェツィーリアのもとに、正式な手順を踏んだ“時の魔法”の依頼が舞い込んだ! 複雑な儀式と手順を踏んだ正式な依頼がなければ「時の魔法を使用してはならない」という“魔女の掟”があるため、ちまちまと「恋のおまじないグッズ(という名称のラブグッズ)」を売りながら生計を立てているツェツィーリアは依頼に大喜び。しかも救助対象者は少...
  • 時の魔女と少年王[2]
    「はっきり聞いてやる。私に呪いをかけたのは、おまえか!?」 「…………そうです! わたくしがやりました!」 十数年前、ちょっとした手違いで『汚れた大人にならない魔法』をディートハルトにかけてしまった時の魔女ツェツィーリア。しかも「時を止める」だけでなく「下半身のサイズ」の成長までも調整していたようで……。 王としての立場や男の矜持をめちゃくちゃにされたディートハルトは怒りのあまり復讐宣...
  • 時の魔女と少年王[3]
    「時の魔女は、一度だけ恋をする。相手は生涯でただひとりだけ」 ディートハルトへの恋を自覚し、身体も心も結ばれた充足感に浸るツェツィーリア。愛する人に子をなすことを望まれ、ツェツィーリアもまたそれを望む。唯一の不安は人間と魔女では“生きる時の長さ”が違うことだけ。 しかし使い魔のアベールから『時の魔女』が抱える秘密と問題を教えられ、甘い蜜月が長くは続かないことを知る――。 恋を自覚...
  • 時の魔女と少年王[4]
    「種族も寿命も違う。結婚もできない、生まれる子どもも私とは違う世界に生きる……それをひっくるめて、おまえを愛していると、まだわからないのか?」 時の魔法を後世に残すこと。もはや本能に近い魔女としての責務。 しかしそれ以上にツェツィーリアの中にあふれるのはディートハルトとへの強い想い。 愛する人と子どもを成し、愛する人と長く寄り添って生きたい。 けれど、時の魔女に課せられた掟が、ツ...
  • 時の魔女と少年王[5]
    わたしの愛するキノコはひとつだけよ……。 魔女の掟と世界の理(ことわり)に縛られる『時の魔女』ツェツィーリア。 ディートハルトの子を成し添い遂げる方法を求めるも見つからず、子を成すことでツェツィーリアに起きることをディートハルトに告白できぬまま……。 彼だけのものでいたい。彼だけに愛されて、彼だけを愛する、この奇跡のような関係をずっと大切にしていきたい。 そんなツェツィーリアにエリ...
  • 時の魔女と少年王[6]
    掟を破ったあの時から―― きっとこれからも、何度でもこの人に恋を。 魔女の掟と世界の理(ことわり)に縛られる『時の魔女』ツェツィーリア。 ゾラ・ルルックから『時の魔石』を譲り受け、ディートハルトの子を成し添い遂げる方法を得たツェツィーリア。黙っていたことで、ディートハルトからちょっぴりハードなおしおきをされてしまったものの、仲直りもできて心も体も温かに。 エルヴィラとエリク、そし...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています