娘になった妻、のぶ代へ

娘になった妻、のぶ代へ

作者名 :
通常価格 529円 (税込)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2012年秋、しっかり者だった妻が認知症と診断された。ドラえもんだった自分を忘れてしまった妻、大山のぶ代と、妻の介護に徐々に追いつめられる夫、砂川啓介。老々介護の現実を赤裸々に綴り話題を集めた本書がついに文庫化。出版後、夫は癌を患い、妻は老人介護施設へ……。夫妻の今を綴った「その後の2人」も特別収録。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2017年07月18日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB

「娘になった妻、のぶ代へ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年09月04日

認知症の実体、介護の大変さ、読んだり聞いたりしてますが、砂川啓介、大山のぶ代夫妻の話で、より現実的に理解できました。砂川啓介 著「娘になった妻、のぶ代へ」、2015.10発行です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「娘になった妻、のぶ代へ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!