大英帝国勲章受章作家にしてロマンスの巨匠、B・T・ブラッドフォードが放つヒストリカル・サーガ第2弾!

ヨークシャーに壮大な館キャヴェンドン・ホールを構える伯爵家インガム一族と、代々仕えてきたスワン一族。両家の固い絆は、時に忍ぶ愛をも生んできた。セシリー・スワンもその一人で、幼いころ伯爵家の嫡男マイルスと将来を誓い合ったが、身分差という壁に阻まれ、結婚は叶わなかった。以降心を閉ざし、ロンドンで仕事ひとすじに生きてきたセシリーに、キャヴェンドンから思いがけない依頼が舞い込む。マイルスと二人で、ある催しを取り仕切れというのだ。それは、当代伯爵とセシリーの大叔母の、許されるはずのない結婚式だった。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
MIRA文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • キャヴェンドン・ホール 美しい約束 上
    通常版 1巻 756円(税込)
    大英帝国勲章受章作家にしてロマンスの巨匠、B・T・ブラッドフォードが放つヒストリカル・サーガ第2弾! ヨークシャーに壮大な館キャヴェンドン・ホールを構える伯爵家インガム一族と、代々仕えてきたスワ...
  • キャヴェンドン・ホール 美しい約束 下
    通常版 2巻 756円(税込)
    1926年の英国に打ち寄せる、時代の奔流。伯爵の嫡男への愛は、荒波に砕かれてもなお輝き……。 英国に恐慌の不穏な空気が忍びより、没落する貴族も出始めた。時代は変わり、インガム家でも史上初めて身分差...

キャヴェンドン・ホール 美しい約束 下

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月20日

☆3.5

上巻続き。

屋敷の維持や修繕に莫大な費用がかかるんだな。
それにずっと右往左往していたような。
しかし家族の機転や協力で何とか保たれている(時代的にも貴族も貴族で大変だな…)
何よりセシリーがかなりやり手の実業家ぶりを発揮。

この作品の男女は幸福で永続的な愛を手にしている人が多くてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

キャヴェンドン・ホール 美しい約束 上

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月19日

☆3.5

前作から6年後、スワン家のセシリーはデザイナーとして成功を収めていた。
週末にキャヴェンドン・ホールで開かれる催しの手伝いを頼まれたセシリーは、そこで伯爵家の嫡男で元恋人と再会してーー。

誰かひとりが主人公というよりは個々にエピソードがある群像劇的な作品。
わりといい人が多い印象だけど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?