※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

累計10万部突破!
大人気シリーズ『Keiko的Lunalogy』の第三弾。
テーマは「お金と豊かさ」。
お金を引き寄せるのは、月星座を使うのが最強!

あなたは、自分の「金脈」を知っていますか?
金脈(=月星座)を知らずに、一生プアなままで生きていきますか?

お金は、生きていくうえで必要不可欠なもの。
それだけに、問題や苦手意識を抱えている人が多いのも事実です。
本書は、このお金という現世的なテーマを、
「月星座」の観点から解説しています。

じつは「お金」は、月星座がもっとも得意とする部分。
というのも、「豊かで快適な暮らし」を作り出すのが、
月本来の役割だからです。

ここで覚えておいてほしいのが、
お金の引き寄せ方は人によって違うものだということ。
たとえば、Aさんが成功した方法でBさんが成功するとは限りませんし、
Cさんが巨万の富を得た商品をDさんがそのまま売ったところで、
ぜんぜん売れなかったりします。
その理由は、人それぞれセンスや適性、相性のいい分野が違うから。
つまり「金脈」が違うからなのです。
そして、その金脈を教えてくれるのが、ズバリ「月星座」。

あなたがもし、「もっとリッチになりたい」「お金を手に入れたい」
と本当に願うのであれば、
まずは本書を読んで、自分の月星座を知ってください。
そして、月星座に沿った仕事やライフスタイルを選ぶことが、
あなたをリッチへ導く近道なのです!

リッチになるコツは3つ。
1.リッチマインドを身につけること
2.お金の性質を知ること
3.あなたの月星座を使うこと

自分だけの金脈(=月星座)を知ることで、
最大限にお金を引き寄せる、
リッチになるためのガイドブックが登場です!

さらに、スペシャルコラムでは、リッチマインドを知るために――。
「プアマインド⇒リッチマインド」になる、22のルールも伝授!
リッチになるヒントが満載の一冊です!!

※「月星座」とは
一般に「私は〇〇座」というのは、太陽星座のこと。
「チャンスが欲しい!」「強運になりたい!」なら、重視すべきは月星座。
なぜなら、月には引力があるから。
月星座を知ることは、自分の引き寄せ力を知ることなのです。

※Keiko的Lunalogy(ルナロジー)とは
月星座や新月・満月のエネルギーを利用した、
開運、引き寄せの総称。Keikoの造語。

ジャンル
出版社
マガジンハウス
ページ数
219ページ
電子版発売日
2017年07月06日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ Keiko的Lunalogy

Posted by ブクログ 2017年03月06日

月星座別にわかりやすく解説してある本。
月星座別にみるお金との付き合い方は、わかっているけど出来ていない部分を改めて指摘されたような気分・・・

このレビューは参考になりましたか?

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ Keiko的Lunalogy

Posted by ブクログ 2017年04月03日

最近興味のある月星座。
太陽星座のかに座も、自分って
そうだよなぁと思っていたが
月星座の水瓶座の方が、しっくりくる。

さらりと読むと
お金をどんどん使ったほうがいい、
と捉えがちだけど
何に使うかが大事だし、
やみくもに何にでもお金をかければ
いいってもんでもない。
お金がないときは、労力と時間...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?