フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213

フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

迫り来る脅威か、それとも収益拡大の好機か。勢いづくフィンテックの潮流に、各銀行が熱い視線を注いでいる。フィンテックベンチャーに対する投資額も増加。フィンテックベンチャーの領域拡大や法制度改正の流れは、銀行に自前主義からの脱却を迫っている。この波に乗れなければ、いずれ大が小にのまれる日が来ても不思議でない。

本誌は『週刊東洋経済』2017年3月25日号掲載の10ページ分を電子化したものです。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
掲載誌・レーベル
週刊東洋経済
電子版発売日
2017年07月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

フィンテックで銀行はどうなる―週刊東洋経済eビジネス新書No.213 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています