インカメ越しのネット世界

インカメ越しのネット世界

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自撮り女子が語る、エモいインターネットの現在と未来。

IT企業で働く傍ら「自撮り女子」として人気の著者が、セルフィーアプリ、ネットレビュー、動画コミュニケーション、ネット広告の未来、マッチングアプリ、サブアカウント、SNS時代のブランディング、レガシーメディアとWEBメディアなどの新しいインターネット文化を独自の目線でエモく斬る!
幻冬舎plusの人気連載に書き下ろしコンテンツを加え、待望の書籍化。巻末には、はあちゅうとの15,000字を超える赤裸々対談「女の子がいつまでもネットの第一線に立ち続けるために」も収録。さらに購入者限定にりょかちからLINEであとがきが送られてくる特典付き!

【目次】
・自撮り女子が見る、インカメ越しのネット世界
・2回目の検索をしなければ安心出来ない私たち
・「盛りたいだけ」はもう古い? 自撮り文化がもたらす新しいコミュニケーション
・私たち「ポストタラレバ娘世代」は、井の中の蛙を卒業して幸せになれるか
・データのやり取りが、私たちの「会話」を確実に拡張していく
・ドラえもんって超優秀な広告媒体じゃないですか? という話
・JKに学ぶ、サブアカウントのススメ
・2017年、女子の「カワイイ」にまつわる戦略について
・インターネットはいつでも私たちの「恋心」を叶えるツールだ
・逆ブランディングは今日も、よくばりな私を救う
・私のレガシーメディア・コンプレックス
・特別付録1 はあちゅう×りょかち 対談「女の子がいつまでもネットの第一線に立ち続けるために」
・特別付録2 ひとこと自撮り奥義 他
・特別付録3 りょかちがLINEであとがき送ります

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎plus+
電子版発売日
2017年05月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

インカメ越しのネット世界 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています