禁断の感度

禁断の感度

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ウェブデザイナーの矢野三冬(やのみふゆ)は、過去のトラウマがきっかけで、過敏に反応してしまう自分の身体を持て余していた。その原因を作った父から逃げ出し、ひっそりと暮らしていたが、ある日、父と異母兄弟の元に連れ戻されてしまう。
兄と弟に、父との関係を追及され、感じやすい体質を暴かれ、三冬は葛藤する。抱かれてはいけない男達に抱かれて、敏感な身体が心を裏切っていく――。

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
ラヴァーズ文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年04月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

禁断の感度 のユーザーレビュー

    購入済み

    禁断の感度

    ばん♭ 2020年04月13日

    親近相愛に多人数プレイでめっちゃエロい
    全体を通して、主人公の心の成長も見られる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月13日

    2017/06/13
    エロい。ただひたすらにエロいです。
    実父、異母兄弟、従兄弟との5P。
    近親憎悪を気にするのは、受1人のみ。
    受も途中から、吹っ切れた感ありです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    最初は4P、最後は5P。
    ひたすらエロい。ほぼエロい。
    愛人の子供だけど、母親似故に父親に犯され逃走。
    5年後長男に連れ戻され父親と長男、三男との4Pが始まり…
    ラストは信頼してた友人も加わり5Pって…

    先生らしいエロさはあるけど、凝縮して詰め込まれた感。
    比較的短い方だから一気読み。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

禁断の感度 に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す

禁断の感度 ページトップヘ