宇治十帖解読 菩提と煩悩の間でさまよう人々

宇治十帖解読 菩提と煩悩の間でさまよう人々

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この世は虚構のうえに成り立っているのか。世の中をそのように見たときに、人はいかに生きるべきだろうか。浮舟のように、身分も高く裕福で美しい男性から求められるのは、女性としての憧れだと思われがちである。しかしそれで満足できるのは愚かな人間だけだ。実はそうした中でこそ、これまで気づかなかった人間の浅ましい欲望の姿を知ってしまい、今まで信頼していた人々ももはや信頼に足るとは思えなくなる。そうした絶望の果てから確かなものをつかもうとする浮舟の姿は、現代人にとっても無縁ではない。「流される女性」というイメージが定着している浮舟だが、彼女の生き方をたどりながら、とてつもない絶望を味わったからこそ確信をもって進む道を決められたのではないかと解く一書。

ジャンル
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ページ数
276ページ
電子版発売日
2017年04月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

宇治十帖解読 菩提と煩悩の間でさまよう人々 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています