すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった

すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 957円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

●最強セブン-イレブンの立地戦略はやっぱり最強だった! ●立地戦略の視点から見たユニクロとドン・キホーテの共通点は? ●丸亀製麺の人気を支えるのは「子ども」!? ●今後、生き残る飲食は「多業態」? 【営業職や、街歩きが好きなビジネスパーソンにおすすめ】本書を読むと、ただの移動や散歩が、戦略図を読み解くビジネスヒント探しの旅に変わります。街には業界最先端のビジネスモデルや戦略が詰まっており、各業界のスリリングな勝負の様相がはっきりと見て取れます。「なぜコンビニがある通りにまた別のコンビニができるのか」「なぜコインパーキングは欲しい場所にないのか」などの素朴な疑問が解けると同時に、「港区と足立区、出店したらどっちが儲かる?」「大阪と京都の立地戦略が難しい理由は?」等、初めてでも絶対ハマる立地戦略の話を、3万件の調査実績をもつ店舗開発のプロフェッショナルが語り尽くします。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年04月14日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月07日

    何気なく使っているコンビニや飲食店等、それぞれどんな狙いがあって立地が考えられているか勉強になる本です。

    この本を読んだ後は街中を歩いていると、「ここはこういう理由でこの立地を選んだんだろうなぁ」とか妄想しながら歩くように意識が変わり、普段の歩きも変わったものになることが実感できるかと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月15日

    広くリテール領域で小売店とお付き合いがあるので試しに読んでみましたが、想像以上に立地戦略が肝になると実感しました!

    出店の予定がない方でも興味本位で読んでみると、普段歩く街が違って見えるかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月12日

    街の中はただ偶然に出来上がってるわけではない。
    ビジネスに論理があるように、街にもそこじゃなきゃダメだという立地がある。

    セブン、ユニクロ、居酒屋などなど客が来所する場所の具体例を上げながら、立地の大切さが分かる一冊。

    この本片手に街に繰り出すのも楽しいかもしれない。適当な立地にも、適切な立地に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月19日

    タイトルが「立地戦略」であり、本文でも立地戦略の重要性について、再三にわたって指摘しているが、「立地戦略」自体についての具体的な解説は全体の5分の1程度である。立地の話をきっかけに、業態戦略、ブランド戦略、商品戦略、店舗作り・フォーマットなど、「出店戦略」全般について書かれている。
    「立地」について...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月15日

    「戦略」の内容=立地選定におけるロジックについては素人目にみても納得するもので、常識を覆すようなものはなかったという印象。しかしかながら、その「戦略」を実行に移すことこそが肝なのでしょう。セブンイレブンのように目指す立地にある既存建物の家主と交渉するなど、そこまでやりきれれば成功に近づくということだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月25日

    ロードサイド、運転者の入りやすさ・停めやすさ・看板。コンビニ業界、街のニーズに合わせたローソン・場所ありきのセブン・ガテン地域のポプラ。飲食店、街の性質・昼と夜・立地・チェーン店。顧客誘導施設やオンリーワンの強み。立地戦略には鳥の眼と虫の眼。

    よく聞くブランドが出てきて、知ってるつもりだったところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月20日

    流通全般の成長支援プロジェクトを請け負う会社の著者による著作。立地に関する、各企業が取り組む意外な戦略がたくさん紹介されていて楽しめた。以下、印象に残った部分。

    店舗立地の「売上要因」には、「立地要因(立地因子・構造因子)」と「商圏要因(商圏因子・競合因子)」がある。つまるところ、「どんな商業圏で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月29日

    立地の重要性について開設した一冊。
    これまであまり読んだことのない内容だったので、京無深く読めました。
    店選びの際は、立地に大きく影響されていることに改めて認識されました。

    特に、行きつけのお店に通う理由の第一位が立地が便利だということであり、味やサービス、お得さ、値段といった要素よりも多かったと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月22日

    何気なく見ていた街の見方が変わる一冊。

    普段何気なく使っているコンビニや飲食店などの立地が実は奥が深いことに気づいた。
    また、曜日や時間帯によって変わる人々の行動等、様々な視点から分析された結果の出店だとわかる。

    業態や地域等、いろいろなことを考えながら今後の街眺めを楽しみたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年04月16日

    立地戦略に関して、コンビニ業界(セブン、ローソン、ファミマ)等を用いて説明している。
    ①東京(駅が栄えている)と地方は異なる
    ②人が多い所に出店していくべき
    ③顧客誘導施設になりショッピングセンター等に入りこむ
    ④大学周辺(長期休み)、ビジネス街(休日・平日夜)、スタジアム(試合ない日)に注意する
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

PHPビジネス新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング