十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書【ミニ小説つき】

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書【ミニ小説つき】

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【ミニ小説つき】女神の耳目である神乙女が、何者かの手により次々と昏睡状態に陥る事件が起きていた。王女リセラは神乙女ではなかったが、なぜか犯人に狙われ魔法陣により肉体と魂を分離させられてしまう。目を覚ますとリセラの魂は、400年前に魂を失ったはずの聖女ノアの身体に宿っていた。困惑するリセラと護衛騎士ルパートは、奪われた身体と神乙女たちを救うため、犯人である秘密結社を追うが……!? 電子版限定ミニ小説(WebマガジンCobalt掲載作「つぼみの王女と女王騎士」&特典ペーパー「紙上の危険な恋敵」) つき!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2017年03月24日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書【ミニ小説つき】 のユーザーレビュー

レビューがありません。

女神シリーズ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書【ミニ小説つき】
    【ミニ小説つき】女神の耳目である神乙女が、何者かの手により次々と昏睡状態に陥る事件が起きていた。王女リセラは神乙女ではなかったが、なぜか犯人に狙われ魔法陣により肉体と魂を分離させられてしまう。目を覚ますとリセラの魂は、400年前に魂を失ったはずの聖女ノアの身体に宿っていた。困惑するリセラと護衛騎士ルパートは、奪われた身体と神乙女たちを救うため、犯人である秘密結社を追うが……!? 電...
  • 七番目の姫神は語らない 光の聖女と千年王国の謎
    女王の姪であり、「十三番目の女神」に使える神乙女のセレナ。ある事情で国外で細々と暮らしていたセレナは、不思議な力によって四百年前の世界へと飛ばされてしまった。その世界で最初に出会ったのは公爵家当主の青年ライゼルだった。ライゼルと親しくなっていくうちに、セレナはライゼルの父親が謎の死を遂げており、女王が関係していることなどを聞かされ……? 壮大なファンタジーロマンス! おまけSS...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています