「めんどくさい」がなくなる脳

「めんどくさい」がなくなる脳

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

課題の先送り、腰が重い、新しいことが苦手、行動力がない、人づき合いがめんどくさい……、これらは決してあなたの性格のせいではない! ましてややる気のせいでもない!
すべては「脳がめんどくさがり」だから。
脳の特性を理解し、それを逆手に取る脳力開発法!!
そもそも脳は、めんどくさがりで欲張りでご褒美が大好き。自分の脳がめんどくさがる時間帯や状況を把握し、欲張りな脳に大好きなご褒美をたっぷりあげることで、いつしか脳は「させられ脳」から「したい脳」へと変化します。
もう脳に「NO!」とは言わせない! 脳に振り回される毎日から、脳を上手におだて、幸福脳へと導きましょう。
ベストセラー『脳の強化書』の著者Dr.加藤が、苦手領域の脳番地を鍛えることで、あなたの脳から「めんどくさい」を追い出します!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

「めんどくさい」がなくなる脳 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    とてもよかった。著者は脳番地という言葉を作った脳科学者。めんどくさいと感じる理由の一つが、苦手なことに取り組む必要がある場合。苦手なことは脳に大きな負担がかかるため、やる気を失いがち。脳は一生成長し続ける臓器で、苦手なことに取り組むことは劇的な成長を促すといえ。めんどくさいことを、自分や自分の脳を成...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    自らを遅筆堂と呼んでいる私ですが、少し楽になりました。

    めんどくさい、それは「脳のクセ」です。
    ・起動に時間がかかる
    ・一度休むと、起動にものすごいエネルギーがいる。
    ・疲れている時、眠い時、不機嫌な時は処理能力が低下する。
    ・新しいこと、苦手意識のあることの処理速度が落ちる。
    コレはつまり、貴方...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年02月13日

    最近、全てがめんどくさいと感じてたが、脳からのメッセージなんだと理解した。具体的な改善策が書かれていたので、実践してみたい。まずは、めんどくさいと思考停止するのではなく、深堀りをしてみたい

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    この本には、余り突飛な結論は書いておらず、巷に溢れている自己啓発本も似たようなことを書いているのではないかと思います。(私は自己啓発本を余り読んだことがありません)
    例)仕事には準備が大事、能動的に仕事するには自分をプロと思え、気分転換は時間を決める

    ただ、過程で説明される「脳の癖」の記述は、非常...続きを読む

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    「めんどくさい」は脳からのメッセージ。これから脳に負担がかかりそうだという危機メッセージ。

    めんどくさいを、漠然とした感覚のまま放ったらかしにするのではなく、正体を明らかにする。
    きちんとめんどくさいを取り扱うことで、日々のパフォーマンスを上げることで、人生の質をぐんと上げることができる。

    「め...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング