江戸の性事情

江戸の性事情

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

現代、「密通」を不倫と解釈している人が多いが、江戸時代においてはその定義は厳格で、
正式な婚姻関係にない男女の性行為はすべて密通だった。
 しかも、密通に対する処罰はきびしかった。多くの場合、死刑になった。
 ただし、これはあくまで建前である。
 密通を町奉行に訴え出る人はほとんどいなかった。
 そのため、多くの男女は平気で密通を享楽していた。

 江戸時代の武士の妻はみな貞淑だったと信じている人は多い。
 「武士の妻はつねに懐剣をふところに忍ばせており、操が守れないような状況になれば喉を突いて自害した。」などと解説した本すらある。
 しかし、実態はかなり異なり、武士の妻にも密通は少なくなかった。 (本文より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ベスト新書
ページ数
244ページ
電子版発売日
2017年03月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

江戸の性事情 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています