恋愛を数学する (TEDブックス)

恋愛を数学する (TEDブックス)

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

恋愛に潜むパターンを、数学が解き明かす。

あらゆる自然現象にルールがあるように、人間の恋愛もパターンに満ち溢れている。ならば、数学の出番。
恋人の見つけ方から、オンラインデートの戦略、結婚の決めどき、離婚を避ける技術まで、人類史上もっとも
ミステリアスな対象=LOVEに、統計学やゲーム理論といった数理モデルを武器にして挑む。
イギリスBBCなどでアウトリーチ活動に励む数学者が、人生の一大事に役立つ驚くべき知見を引き出しつつ、
「数学と恋愛する」楽しさをも伝える。

「つまみ読みでも平気だが、実用性を重視する向きに第7章は不可欠なのでお見逃しなく。
『運命の人を見つけるまでに、何人と付き合うのが合理的か?』という問いは、人生設計においてとても重要なものとなりうる」
……円城塔(解説冊子より)

Small books, big ideas. 未来のビジョンを語る。
人気のTEDトークをもとにした「TEDブックス」シリーズ日本版、第4弾。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
朝日出版社
電子版発売日
2017年03月03日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

関連タグ:

恋愛を数学する (TEDブックス) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    ボクは数学的にダメなことが証明されてしまった...orz
    恋愛がテーマだけに堅苦しくなく、楽しんで読めました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月01日

    日常生活の人間の行動パターンのようなものを数学で表せるということがわかった。
    数学を勉強することがとても大切だと実感したので数学は苦手だが、これからも苦手を克服できるように務めて行きたい。数学の可能性は無限大である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月26日

    数学をこういう見方できるんかっていう意味で面白かった。
    テーマはたまたま恋愛についてでしたが、女性の数学者が恋愛をテーマに書いてるっていうのもよかったかな。
    1番印象に残ってるのは「囮効果(おとりこうか)」のところ。
    人間は2択で選ぶよりも3択のほうが選びやすい。
    映画を見に行って大、小のポップコー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

     数学というのは、きっちり答えが出る。「恋愛」とは正反対に思えるが、数学の切れ味はやはりスゴイ。
     本書は数学を利用することで、恋愛の勝者になるための基本戦略を見つけようとするものだ。もとはTEDトークということで、すこぶるわかりやすいものだ。
     第1章はフェルミ推定によって、恋人ができるチャンスを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    ありとあらゆるものがデータ分析からわかるってことだけはわかった。だけどこれを日常生活にどう役立てるかといった見方では、いまいちわからない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月14日

    セックスした相手がx人以上である確率が、xの−α乗であり、スウェーデン人が女性のαは2.1という調査結果に驚いた。
    (備忘録)
    ゲール・シャプレイ・アルゴリズム
    「37%をふる」戦略

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月15日

    筆者の数学に対する愛を感じた。
    また、恋愛に関して一見一般論だけど、意外と俯瞰できてなかったなと気づかされる話があった。人の感情は数値化できないと思うけど、どうしたら人と人が上手くやっていくのか、信頼関係が深まるかなどの話は参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング