異端の神言遣い 俺たちはパワーワードで異世界を革命する

異端の神言遣い 俺たちはパワーワードで異世界を革命する

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

放課後、居残っていた三人の女子と一緒に見知らぬ世界に飛ばされてしまった佐嶋俊介。そこは、神に祈りの言葉を捧げることで魔法が発動できる異世界フレアルードだった。規定【ルール】に基づいて魔法を使うフレアルードの住人に対して、スポーツ万能な菜々子、文学少女の萌絵、ギャルの清花は、見た目からは想像できない意外な趣味を活かして、強力な詠唱術を生み出していく。一方、あまり役に立てない俊介には、他人には絶対に知られたくないある秘密があって……!? ルール無用の異世界革命ファンタジー、ここに開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2017年02月28日
紙の本の発売
2017年01月
サイズ(目安)
8MB

異端の神言遣い 俺たちはパワーワードで異世界を革命する のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    おもしろいところに目をつけたな、という着眼点の勝利というか一発ネタ?

    最後のはずっこいと思うけどな。声に出して意味通じないよ、普通。

    このレビューは参考になりましたか?

異端の神言遣い のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 異端の神言遣い 俺たちはパワーワードで異世界を革命する
    放課後、居残っていた三人の女子と一緒に見知らぬ世界に飛ばされてしまった佐嶋俊介。そこは、神に祈りの言葉を捧げることで魔法が発動できる異世界フレアルードだった。規定【ルール】に基づいて魔法を使うフレアルードの住人に対して、スポーツ万能な菜々子、文学少女の萌絵、ギャルの清花は、見た目からは想像できない意外な趣味を活かして、強力な詠唱術を生み出していく。一方、あまり役に立てない俊...
  • 異端の神言遣い 2 俺たちはパワーワードで異世界を革命する
    異端者として目をつけられ、ランドベルズを飛び出した駿介たちが次に向かったのは、獣人が治める街ボルスモル。種族の壁なく旅人を受け入れる、穏やかなその土地で駿介は、"異端者"として危険視されている黒猫の獣人ミアと出会う。周囲から嫌煙され、常に怯えた表情でいる彼女を見過ごせずに救いの手を差し伸べた駿介は、その日から急激にミアに懐かれてしまい!? 一方その頃、街の中では子供たちが行方不...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています