井伊家の教え 彦根藩・末裔の娘が語る赤備えの精神

井伊家の教え 彦根藩・末裔の娘が語る赤備えの精神

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大河ドラマの主人公・直虎。「井伊の赤鬼」と恐れられた直政。ひこにゃんに救われた殿様・直孝、そして「桜田門外の変」で暗殺された直弼。井伊家17代の長女に生まれた裕子氏が初めて書き下ろす「わが家に伝わっていること」。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
朝日新聞出版
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年01月13日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

井伊家の教え 彦根藩・末裔の娘が語る赤備えの精神 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年08月12日

    文化財の維持の大変さ、身近にある城に対する思いなど、実際に井伊家に生まれてきた人の話で興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月14日

    井伊直弼の末裔の女性が語る、井伊家に伝わる教えをまとめた書。

    教科書では知ることのできない井伊家の歴史が思い出として描かれており、ご先祖様の人柄などが垣間見え、不思議と温かい気持ちになった。

    ゆかりの地にぜひ足を運んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています